きいやま商店「がっきんちゅ」、沖縄が生んだレア楽器:これがサンレレ

ツイート

楽器の総合情報メディア「楽器人(がっきびと)」ときいやま商店とのコラボ企画「楽器人(がっきんちゅ)」による映像第4弾では、ついに登場、サンレレの紹介だ。


▲きいやま商店。左からリョーサ(兄)、だいちゃん(いとこ)、マスト(弟)

サンレレとは、その名が表す通り、三線(さんしん)とウクレレの合体楽器で、沖縄文化とハワイの音楽シーンが結婚、そこから生まれたハイブリッド楽器と言えるもの。サンレレの発案者、サンレレを初めて作った第一人者は誰なのか、そしてサンレレの特徴や魅力、楽器としての楽しさが溢れ出る工夫など、サンレレの真実に迫った楽しくも情報いっぱいの「楽器人(がっきんちゅ)」第4弾となっている。




サンレレのチューニングは?音の出し方は?演奏は簡単?どんな種類があるの?どこで買えるの? そしておいくらくらいなの? …サンレレのことなら、この動画ですべてが一発クリアだ。どうぞ、お楽しみあれ。

なお、三線工房まちだ屋さんのご好意により、動画内で紹介されている“サンレレ海遊び”の“きいやま商店×楽器人ver” が抽選で1名様にプレゼントされることが決定。世界に1台しか存在しないスペシャルなサンレレをゲットしたい人は、きいやま商店のオフィシャルTwitterをチェック。


◆きいやま商店オフィシャルTwitter
◆きいやま商店 公式YouTube
◆読谷村 三線工房まちだ屋-MACHIDAYA-





この記事をツイート

この記事の関連情報