ロニー・ウッド、9月にジミー・リードのトリビュート・アルバムをリリース

ツイート


ザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、ロニー・ウッドが9月に、ブルース界のレジェンド、ジミー・リードのトリビュート・アルバム『Mr. Luck - A Tribute to Jimmy Reed: Live at the Royal Albert Hall』をリリースする。

◆関連画像

ロニーは2019年秋にチャック・ベリーのトリビュート・アルバム『Mad Lad: A Live Tribute to Chuck Berry』を発表しており、当時、彼に影響を与えたアーティストへのトリビュート3作を計画していると話していた。

彼は以前、「ジミー・リードは、ザ・ローリング・ストーンズをはじめ、あの時代から現在に至るまでアメリカのブルースを愛する全てのバンドに最大級の影響を与えた1人だ」と、コメントしている。

『Mr. Luck - A Tribute to Jimmy Reed: Live at the Royal Albert Hall』は、2013年11月1日にロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールで開かれた<BluesFest 2013>で録音された。ミック・テイラー、ポール・ウェラー、シンプリー・レッドのミック・ハックネル(Vo)、ボビー・ウーマックらが参加しており、ウーマックはこの翌年(2013年)、70歳で亡くなった。

収録曲と参加アーティストは以下のとおり。

「Essence」(イントロ)
「Good Lover」feat. ミック・テイラー
「Mr Luck」feat. ミック・テイラー
「Let’s Get Together」feat. ミック・テイラー
「Ain’t That Loving You Baby」feat. ミック・テイラー
「Honest I Do」feat. ミック・テイラー
「High & Lonesome」 feat. ミック・テイラー
「Baby What You Want Me to Do」feat. ミック・テイラー
「Roll and Rhumba」feat. ミック・テイラー
「You Don’t Have to Go」 feat. ミック・テイラー
「Shame Shame Shame」feat. ミック・テイラー&ポール・ウェラー
「I’m That Man Down There」feat. ミック・テイラー
「Got No Where to Go」feat. ミック・テイラー&ミック・ハックネル
「Big Boss Man」feat. ミック・テイラー&ボビー・ウーマック
「I Ain’t Got You」feat. ミック・テイラー
「I’m Going Upside Your Head」feat. ミック・テイラー
「Bright Lights, Big City」feat. ミック・テイラー&ボビー・ウーマック
「Ghost of a Man」





『Mr. Luck - A Tribute to Jimmy Reed: Live at the Royal Albert Hall』は9月3日にリリース。アートワークはロニーが描いた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報