新ブランドLORE CROW、ESP&BIGBOSS11店舗で取扱い開始

ツイート

エクストリームでありながらクリアさも要求されるようなヘヴィ系ギタリストのプレイスタイルにターゲットを絞り込んだ、新たなギター/ベース・ブランド「LORE CROW(ロア・クロウ)」が誕生、ESPショップ&BIGBOSSの11店舗にて取扱い開始となった。

LORE CROWは、余計なものは潔く削ぎ落とし、求められるものだけにポイントを注ぎ込むというコンセプトとそのデザインにより、非常に硬質でエッジのたったモデルとなった。多様化するミュージック・シーンにおいて、楽器自体もそのシーンに追従すべくバランスが重視された仕様へと進化するばかりでは、中庸がゆえの突き抜けきれない歯がゆさを覚えることも少なくない。必要なものだけを徹底追及し汎用性は不要とする楽器としての成熟は、志向性こそが正義であろう音楽において、正しく信じることのできるかけがえのない愛機との出会いへの近道でもある。

現在LORE CROWで発表されているのは、7弦アーチトップ仕様の「LCG-001」、フラットトップの7弦ギター「LCG-002」、5弦ベースの「LCB-001」の3機種だ。国産ならではの高い品質を維持しながら、なるべく手の届く価格での販売を実現するために、さまざまな試行錯誤を経ての誕生となったモデル群だ。なお、LORE CROWブランドでは、ギターやベースのみならず、エフェクトペダルやグッズなどの展開も予定されているとのことだ。

●LCG-001
販売価格:239,800円(税込)
トラディショナルデザインとモダンパワーを見事に融合させたモデル。ハードメイプルトップとマホガニーにより、存在感のある中低音とヘビーなサステインを再生。現代的なメタルサウンドからオールドスクールまでカバーするサウンドを実現している。

●LCG-002
販売価格:248,600円(税込)
薄くデザインされたフラットトップボディーによって、鋭いアタックとダイナミックなレスポンスを生み出す。ピックアップにはBare Knuckle Aftermath-7を搭載し、メタル・ジェント系に特化したモダンシュレッドギターとなっている。コントロールにはMaster Volumeの他、Neck PU Coil Tap Controlや Bridge PU Direct SWといったLCG-002ならではの機能も搭載。

●LCB-001
販売価格:248,600円(税込)
5弦ベース。ヘッドレスデザインを採用することで、余計な弦振動によるサスティンを排除し、鋭く際立つアタックと明瞭な音程感を実現、ボディーバランスの向上にも寄与している。エレクトロニクスにはAguilar製ピックアップとEQにより、圧倒的なパワーから繊細なタッチまでも兼ねそろえたアルティメットベース。

■取扱店舗
北海道:BIGBOSS札幌
東北地方:BIGBOSS仙台
関東地方:ESP TECHNICAL HOUSE、ESP CRAFT HOUSE、ESP GUITAR WORKSHOP、BIGBOSSお茶の水駅前店
中部地方:BIGBOSS名古屋
関西地方:ESP CUSTOM SHOP、BIGBOSS京都
中国地方:BIGBOSS広島
九州・沖縄地方:BIGBOSS福岡
オンラインマーケット:BIGBOSS ONLINE MARKET

◆LORE CROWオフィシャルサイト
◆LORE CROW(BIGBOSS ONLINE MARKET)
この記事をツイート

この記事の関連情報