全米アルバム・チャート、リル・ベイビー&リル・ダークのコラボが1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ラッパー、リル・ベイビーとリル・ダークのコラボレーション・アルバム『The Voice Of The Heroes』が初登場で1位に輝いた。リル・ベイビーにとって昨年リリースしたセカンド『My Turn』に次ぐ2作目、リル・ダークにとって初の全米No.1アルバムとなった。

◆関連画像

2021年に入り、Billboard 200で初めて1位を獲得したアーティストはプレイボーイ・カーティ、モーガン・ウォレン、Rod Wave、Moneybagg Yo、オリヴィア・ロドリゴに続きリル・ダークが6人目だという。




2位は先週と変わらず、オリヴィア・ロドリゴのデビュー作『SOUR』がキープ。モーガン・ウォレンの『Dangerous: The Double Album』が4位から3位に再浮上した。

今週新たにトップ10入りしたアルバムはもう1作あり、韓国のボーイズ・グループTOMORROW X TOGETHERの新作『The Chaos Chapter: FREEZE』が5位をマークした。彼らにとって初の全米トップ10ヒットとなった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報