ASKA、約2年振りのCDシングル「笑って歩こうよ」7月リリース決定

ツイート


ASKAのニューシングル「笑って歩こうよ」が7月14日(水)に発売されることが決定した。

本作は2019年11月に発売した「歌になりたい」から約2年振りとなるCDリリース。「1970年代のメロディーのイメージと共に、あたりまえの言葉を言えない今という時代に、“笑う”ということ、そして何を大切に進むかを意識したかった」というASKAの変容する時代に対するメッセージが込められた作品となった。

また、ASKAは6月23日(水)に自身初の配信ライブ<すべての事には理由がある>を開催することを発表している。こちらには15名余のメンバーが集結し、国内外の音楽ファンに向けて贈られるライブとなる模様だ。「未来の人へ 僕らがここを乗り越えたことを、あなたたちは人類史で知ることになるだろう」というASKAの力強い想いを、ライブでぜひ堪能してほしい。

CDシングル「笑って歩こうよ」

2021年7月14日(水)発売
品番:DDLB-0018
価格:¥1,430(税込)
レーベル:DADA label
[収録曲]
「笑って歩こうよ」
「プラネタリウム」

ASKA 配信ライブ<すべての事には理由がある>

2021年6月23日(水)
21:00配信スタート

▼配信チケット情報
[視聴券販売期間] 6/9(水)12:00~6/26(土)18:00まで
[視聴券] ¥3,000(税込)
[販売先] ローチケ LIVE STREAMING(ZAIKO)
*アーカイブ視聴3日間:6/24(木)〜6/26(土)
※販売URLは後日発表

[お問合せ]
ASKA Official Web Site「Fellows」| https://www.fellows.tokyo/

この記事をツイート

この記事の関連情報