【コラム】GASTUNK、33年ぶりの新作アルバムに“熟成された衝動”

ツイート

1988年発表の『MOTHER』以来、実に33年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバムとして去る6月9日にリリースされたGASTUNKの『VINTAGE SPIRIT, THE FACT』が注目を集めている。実際の発売前から、すでに試聴していたミュージシャンや関係者たちの多くがSNS等で絶賛の声をあげていたが、いざ市場に並ぶと、一部店舗では品切れ状態となるほどの活況となっている。

◆GASTUNK 動画 / 画像

GASTUNKの結成は1983年に遡るが、それからの38年間という長い年月のうち大半はバンドが動いていなかった期間にあたる。1988年末をもって解散してからも幾度か再結集を経てきたが、いずれの機会も長期的な活動に繋がることはなく、2010年には「DEADMAN’S FACE」と題されたシングルを発表しているものの、新たなアルバムを制作することはなかった。2017年、イベント出演を機に再合流した際にも「自分たちがやりたくなった時にだけ、たまにやれればそれでいい」「将来的な計画は皆無だし、新譜を作るつもりはない」といった発言をしていた彼らだが、2019年のPAZZ(Dr)脱退後、後任ドラマーにKEIを迎えて新体制が整ったあたりから、バンド内の空気に変化が生じてきたようだ。

フロントマンのBAKIは「ちょうどその前後あたりから、何かGASTUNKで新しいことができないかな、という漠然とした気持ちが強くなっていた」と認めながら、次のように語っている。

「ただ、そのためには以前の状態のままでは無理だな、というのはわかりきっていた。もちろん自分的には、大きいところでライヴがやれたり、そこにみんなが観に来てくれたりするだけでも嬉しいし、すごく気持ちいい。ファンと一緒に何かできる時間というのは貴重だからさ。だけど、やっぱりそこに何か新しいものとかがないことには、継続はむずかしい。たとえば昔の曲で盛り上がるのは全然いいんだけど、何か前に進んで行ってる部分がそこにないと、やっぱりみんなに対して“コノヤロー!”って感じではありにくいわけで(笑)。俺たちは演奏するだけの集団じゃないしね。何かを作り出すってことによってGASTUNKは認知されてきたわけだから。結局はそれが何十年もできずにいたわけだけど、今現在はむしろ、まさか今になってこんなことができるなんて、と自分のほうが驚いてるくらいだし、この流れがすごく嬉しい。ホントに奇跡的だな、と思う」

また、ギタリストのTATSUはこの『VINTAGE SPIRIT,THE FACT』というアルバム自体について、次のように発言している。

「総合的な意味でどんなアルバムができるかというのは、わからなかった。KEI以外の3人がそれぞれ曲を作るわけだけど、そこで自分以外の2人がどんなものを作ってくるのかというのも想像できなかったし。ただ、これまで何度か解散と再結成をしてきたけど、そのたびに“ひさしぶりに一緒に演奏する”ということを繰り返してきて、ミュージシャンとしての素晴らしさ、有能さというのを俺は毎回感じさせられてきたんで、具体的にどうなるかは想像できなくても“自分だけで作ったら絶対こうはならない”ってものになるのは間違いないと思っていたんで。確実にわかってたのは、それだけだったと思う。その結果がこのアルバム、ということになる」


この『VINTAGE SPIRIT, THE FACT』には、まさにこの象徴的なタイトルが示しているように、熟成された衝動とでもいうべきものが詰まっている。初期衝動が新鮮な状態のまま保たれていたばかりではなく、そこに年輪と、新たな化学反応が加わっているのだ。そして、GASTUNKが、GASTUNKにしか作り得ないものを2021年に形にした、という絶対的な事実がここにある。

BAKIは、今回のアルバム制作に至るまでの紆余曲折を踏まえながらも「何ひとつ、要らない経験はなかったんじゃないかな」とも語っている。「確かに良くないことも多々あったけども、各自いろいろと経験してきて、それを経てきた今だからこそできたのがこのアルバムだったんだと思う。何かがひとつでも欠けていたら、こうはならなかった」と。そして重要なのは、メンバー全員が、バンド自体がこれまで以上にポジティヴな力が漲った状態にあることを自覚しているということだろう。

この6月19日には東京・新代田FEVERにて久しぶりの有観客ライヴを昼夜二公演という異例の形で実施。チケットは当然のごとくすでに完売となっているが、この新たな名盤誕生に伴うライヴ活動がこれで終わるはずもない。この先の新情報到着を楽しみにしていて欲しい。また、6月16日発売の『MASSIVE Vol.38』には、メンバー全員集合での約1万5,000字に及ぶ最新インタビューが掲載されているので、是非こちらもチェックして欲しいところだ。

文◎増田勇一
撮影◎Shigeo Jones Kikuchi


▲『VINTAGE SPIRT,THE FACT』ジャケット ※BABY (B)による書き下ろし最新イラスト

■オリジナルアルバム『VINTAGE SPIRT,THE FACT』

2021年6月9日(水)リリース
【初回限定盤 (デジトレイ3面仕様)】DQC-9055 ¥2,700+税
【通常盤 (ジュエルケース仕様)】DQC-1654 ¥2,500+税
01. Black Forest
02. Seventh Heavens Door
03. Perfect Tomorrow
04. Psychophonic
05. Summer Rain
06. Ballad〜陽炎〜
07. Eighteen
08. Bloody War Zone
09. D.O.N
10. Dragon
11. Freedom
12. 明日へ向かう夜を待つ
13. Strange Colors
14. Skull Warrior

■有観客ライヴ<GASTUNK“VINTAGE SPIRT, THE FACT” Release Party 619 DEAD FEVER>

6月19日(土) 東京・新代田FEVER
・第一部:open12:30 / start13:00
・第二部:open17:00 / start17:30
https://www.fever-popo.com

この記事をツイート

この記事の関連情報