デビュー8周年のBTS、世界のARMYと作り上げた小宇宙「深い夜ほど光はもっと明るく輝く」

ツイート
Photo by BIGHIT MUSIC

BTSが、デビュー8周年を記念するファンミーティング<BTS 2021 MUSTER 小宇宙>を6月13日、14日の2日間にわたり開催した。同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

◆BTS画像

   ◆   ◆   ◆

“21世紀ポップアイコン”BTSがファンミーティング<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>公演で世界中のARMYと格別な時間を過ごした。

BTSは13日と14日、デビュー8周年を記念するファンミーティング<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>を開催した。華やかな舞台セットと多彩な構成が目を引く今回の公演は、BTSと世界中のファンのための祝祭だった。特に今回の公演は野外ステージでオールライブ方式で行われ、オンラインストリーミングが惜しまれる中でも生々しい臨場感を伝えることができた。BTSは公演ごとに約130分間、アンコール曲まで計15曲を熱唱した。

<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>はライブ公演の基本に忠実な音響、カメラ演出によりオンラインコンサートとは違った解放感を与え、ファンが直接6つの画面の中から見たい画面をリアルタイムで選んで鑑賞できる高画質マルチビューをはじめ、「ARMY Signals」、「ARMY IN ECHO」、「ARMY ON Air」など様々な技術で満足させた。オンラインストリーミング方式で行われたこの公演は2日間合計195の国地域で2日間合計133万人が視聴した。

■冒険の始まり:アーミー・シグナル(ARMY Signals)

2019年の<BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]>に続き、2年ぶりに開催された<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>のコンセプトは“冒険”。どこか不慣れな雰囲気に置かれたBTSが解放区を訪れて旅行を始める姿でデビュー8周年記念ファンミーティングの幕が開かれた。

広々とした野外に設けられた舞台セットは、<SOWOOZOO>という公演タイトルのように様々な惑星で飾られ、巨大な幻想の世界に来たような印象を与えている。デビュー8周年を記念して数字“8”を形象化した舞台は無限大嗜好の象徴まで含んでさらに奥深い意味を暗示した。

BTSは昨年11月にリリースしたアルバム『BE』のタイトル曲「Life Goes On」と、最近公開したデジタルシングル「Butter」、昨年8月にリリースした「Dynamite」を相次いで歌いながら舞台に登場した。メンバーたちは順番に世界中のファンに向かって挨拶をしながら、こみ上げてくる感情を込めて<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>開催の感想を述べた。

7人のメンバーは続いて「ARMYの皆さんに会いに来た。僕たちに必要なのは目的地の“ARMY”がどこにあるのかを知らせるシグナルだ」とし、ファンが各種SNSに投稿した文章や写真を見ながら話を交わした。

Photo by BIGHIT MUSIC

■ MUSTERだけのための瞬間:7人バージョン初公開!

今回の<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>は、ファンがライブ会場でBTSと共に楽しんでいるような臨場感をそのまま感じられるような臨場感をそのまま感じられるようなイベントだけに、ファンイベント「ARMY IN ECHO」や「ARMY on Air」など観客参加技術を導入、観客に実際のコンサート会場にいるような躍動感を与えた。

舞台下に設置された大型モニターには<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>を楽しむ全世界のARMYたちの姿が画面に映し出され、まるでファンが実際の公演場にいるような効果が演出された。これと共に、BTSの歌を真似て歌ったり、公式応援法を録音したファンの声を公演中に聞かせるイベントも企画された。公演では活気に満ちたエネルギーと共にBTSとARMYの絆も体感することができた。BTSは世界中のファンの歓呼を聞きながら「Dis-ease」「FIRE」「So What」を熱唱し、ステージを終えた後には「感動だ」と感嘆した。

またBTSは<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>だけのためのユニットステージでも雰囲気を盛り上げた。RM、JIN、JUNG KOOKは「Stay」で息を合わせ、SUGA、J-HOPE、JIMIN、Vは 「Fly To My Room」を歌った。「Stay」のステージはスタンドマイクを活用したパフォーマンスでユニークな魅力を加え、「Fly To My Room」では今年2月に公開されたBTSの“ARMYの部屋”が舞台セットになっており、ファンの目を引いた。

BTSは初日の公演で「Move」、「Daechwita」、「IDOL」を選曲し、2日目には「Film out」と「Chicken Noodle Soup」、「Telepathy」を選曲するなど、両日のセットリストの一部を違う構成で構成し、満載の見どころを提供した。

ファンのためだけに初公開されるスペシャルパフォーマンスも行われた。昨年公開されたSUGAのミックステープ『D-2』のタイトル曲「Daechwita」と2019年に発表されたJ-HOPEの「Chicken Noodle Soup」が7人バージョンとして再解釈され、全世界のファンの熱い反応を得た。

Photo by BIGHIT MUSIC

Photo by BIGHIT MUSIC

Photo by BIGHIT MUSIC

Photo by BIGHIT MUSIC

■BTSとARMYの永遠の「SOWOOZOO」:ARMY TIME

最後は<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>をより特別な曲で埋め尽くした。「Wishing on a star」と「A Supplementary Story : You Never Walk Alone」、「Mikrokosmos」を最後にARMYと一緒に成し遂げた特別な小宇宙が完成した。

BTSは「今日は本当に楽しくて幸せだった。早く一つの空間で呼吸できるその日が待ち遠しい。一日でも早く状況がよくなって、皆さんに会いたい。いい日が来るその日まで、皆さん頑張ってほしい」と公演を終えた感想を述べた後「深い夜ほど光はもっと明るく輝く。皆さんは僕たちに向かって、僕たちは皆さんに向かって絶えず光を送り、お互いが探し合っているということをいつも忘れないでほしい」と世界のARMYへのメッセージを残した。

Photo by BIGHIT MUSIC

Photo by BIGHIT MUSIC

■「緊急速報です」:ARMYのためのプレゼント

<BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO>の最後はまた別の始まりだった。BTSは公演が終わった後、ニュース速報を伝える特別な映像を公開し、世界中のファンらの期待を一際高めた。

その後、BTSは15日0時にファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」で来月9日にシングルCD「Butter」を発売するというニュースを伝えた。シングルCD「Butter」には先月公開されたデジタルシングル「Butter」とともに新曲も含まれる。BTSのファンダム、ARMYの正式な名前ができた日である7月9日、“ARMYの誕生日”を迎えてBTSが準備したプレゼントのようなアルバムだ。





   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報