ティム“リッパー”オーウェンズ「いつもマスクしてたのにコロナに感染した」

ツイート

現KK’sプリースト/元ジューダス・プリーストのヴォーカリスト、ティム“リッパー”オーウェンズは、“ノンストップでマスクを着用していた”が新型コロナウイルスに感染したという。

◆KK’sプリースト画像

オーウェンズは、L.A.ガンズのギタリスト、トレイシー・ガンズの「ここデンマークではノー・モア・マスクだ」とのつぶやきに、火曜日(6月15日)こう返信した。「凄いクール。俺はノンストップでマスクをしていた&それでもCOVID&風邪にかかった。でも、俺は人と話さなくて済むから(マスクを)つけるのが好きだった。ランニングマシンの上でさえ着用していた。でも、つけるの止めたら、スッキリし疲れなくなった。それでも、俺はマスク着用は全く嫌ではなかった」

オーウェンズはいつ感染し、どんな症状だったのか等、詳しいことは説明していない。



8月にデビュー・アルバム『Sermons Of The Sinner』をリリースするKK’sプリーストは、今週水曜日(16日)、タイトル・ソングのミュージック・ビデオを公開する。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報