ノエル・ギャラガー、ベスト盤が初登場で全英1位の見込み

ツイート
(c)Matt Crockett

全英チャートを管理するOfficial Charts Companyによると、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズがデビュー10周年を記念し先週リリースした初のベスト盤『Back The Way We Came: Vol 1 (2011-2021)』が、金曜日(6月18日)に発表されるアルバム・チャートで1位を獲得する見込みだという。

ノエルのソロ・プロジェクトであるノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは、これまで発表したスタジオ・アルバム3枚全てが1位を獲得しており、これで4作目、オアシス時代を含むとノエルにとって12作目の全英No.1アルバムとなりそう。オアシスはスタジオ・アルバム7枚全てと解散後発表したコンピレーション・アルバム『Time Flies... 1994-2009』(2010年)が1位に輝いている。

先週終わりにリリースされたアルバムでは、このほか、ガービッジの5年ぶりの新作『No Gods No Masters』、ジェシー・ウェアの『What's Your Pleasure?』(オリジナルは2020年リリース)のデラックス・エディション、アメリカ人のラッパー、ポロGのサード『Hall Of Fame』、ミーゴスの4枚目のスタジオ・アルバム『Culture III』、マリーナの『Ancient Dreams in a Modern Land』などのセールスが好調で、トップ10入りしそうだという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報