I Don’t Like Mondays.、女性目線の切ない心情が描かれた新曲「馬鹿」配信リリース決定

ツイート

I Don’t Like Mondays.が新曲「馬鹿」を6月23日(水)に配信限定リリースする。

◆「馬鹿」 ジャケット写真

まるで恋愛小説を読んでいるかのような女性目線の切ない心情が描かれた今作は、“記憶を消し去れるボタンがあるなら、あなたはそれを押しますか……?”というリスナーへの問い掛けも交えたアスキングソングとなっている。

ジャケット写真は、孤独感や後悔感の漂う歌詞からの連想として、内側でひっそり涙している心情が象徴的に表現された絵に仕上がった。同曲は6月21日(月)に、FMヨコハマ『Tresen』にてラジオオンエア初解禁される。


▲「馬鹿」

また、YU(Vo)のInstagramアカウントでは、新曲「馬鹿」の成り立ちや想いを歌詞の視点から綴ったセルフライナーノーツも公開されている。

I Don’t Like Mondays.は本日6月17日(木)に開催された<Billboard Live Tour 2021>のツアーファイナル・大阪公演で、新曲「馬鹿」をサプライズ歌唱。新型コロナウイルスの影響により幾度となく開催延期を余儀なくされた本ツアーであったが、各地には久しぶりのリアルライブを楽しもうと多くのファンが集結。ツアーファイナルに集まったファン、そして全国のファンへ、“感謝”と“愛”の意を込めた新曲プレゼントとともに無事完走を果たした。

   ◆   ◆   ◆

■YU(Vo) コメント

破局後のカップルにおいて永遠のテーマである“未練”について、じっくりと観察してみてできた曲。
別れた恋人にまつわる記憶を消せるボタンがあるなら、それを押すか押さないか?という少しSF的なアプローチから始まる「失恋ソング」です。
このボタンを押せば辛いことから解放されます、と言われたら……。もしかしたら彼女は押してしまうかもしれませんね。勿論、思い留まるかもしれません。結末はリスナーである貴方のご想像にお任せします。それも含め、何度も聴いて頂けたら嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆

■SHUKI(Dr) コメント

コロナ禍を経て変わった僕らを象徴するような曲です。
今のサブスク時代のJ-popを僕らなりの解釈でやってみながらも、完成直前まで僕らの色をどう出すかを何度も試行錯誤しました。
曲調とリズムセクションとのギャップが面白いと思います。

   ◆   ◆   ◆

■リリース情報

タイトル:「馬鹿」
配信日:2021年6月23日(水)
セルフライナーノーツ:
https://www.instagram.com/p/CQDzugfj301

◆I Don't Like Mondays. オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報