<フジロック '21>第3弾発表でザ・クロマニヨンズ、砂原良徳ら+ステージ割り発表

ツイート


2021年8月20日(金)21日(土)22日 (日)に新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’21>の出演者ラインナップの第3弾として、4アーティストが発表された。また、各アーティストの出演ステージも明らかになっている。

ヘッドライナーにRADWIMPSを迎える初日には、DYGLがホワイトステージに出演決定。またKing Gnuがヘッドライナーを飾る2日目にはザ・クロマニヨンズが5年ぶりにグリーンステージに登場する。そして、電気グルーヴがヘッドライナーを飾る最終日には、EY∃ (BOREDOMS)、COSMIC LAB (VJ Colo Müller主宰)、 NIIMI TAIKI、HORIO KANTAによるプロジェクトFINALBY ( )がホワイトステージに出演決定、コラボレーションを通した新しいオーディオヴィジュアル体験を届ける。さらに、METAFIVEとしても出演予定の砂原良徳が、レッドマーキー/SUNDAY SESSIONに登場することも発表された。

今年のフジロックは、新型コロナウィルスの影響により海外からアーティストを迎えることを断念し、国内のアーティストのみで開催される。また、新型コロナウイルス感染防止対策に伴うルール変更やお願いについて、オフィシャルサイトで掲載されているため感染防止対策のガイドラインや各種注意事項をご確認の上、チケットをご購入いただきたい。現在、チケットの2次先行受付が7月16日(金)まで行われており、新たに楽天チケットでも購入可能になった。なお、今年2021年に限り、高校1年生まで保護者の同伴に限り入場無料となる。

また、<FUJI ROCK FESTIVAL’21>新作グッズを昨年に引き続きe+shop内特設サイトにて6月18日(金)より7月11日(日)まで受注販売する。毎年人気のBEAMSやColumbiaとのコラボはもちろん、MAN WITH A MISSION、SUMMIT等、出演アーティストとのコラボTシャツも登場。配送は8月中旬を予定しているとのことで、さらなる詳細は受注販売サイトからご確認いただきたい。


この記事をツイート

この記事の関連情報