Amber’s、須賀健太が初めて映像監督を務めた「DRIVE」MV21時に公開

ツイート


本日6月18日に配信リリースされたAmber'sの新曲「DRIVE」のミュージックビデオが、6月18日(金)21時にプレミア公開されることが決定した。

「DRIVE」は、Amber'sがTikTok アカウント内で毎⽇公開していた100曲を超えるデモ⾳源の中でも累計60万再生を超える楽曲。ミュージックビデオの監督をボーカル・豊島こうきと高校時代の同級生の須賀健太が担当し、学生時代から交流を深めていたという二人が、いつか一緒に作品を作ろうと話していた夢が今回の楽曲で実現した。なお、企画・撮影・編集・衣装提供まで全てを須賀健太が行っており、自身にとって初の映像監督作品である。









また、映像のプレミア公開直前の20時からは須賀健太をゲストに迎え、Amber’s公式InstagramとTikTokアカウントにて配信ライブが行われる。Amber'sと須賀健太の関係性やミュージックビデオの制作秘話などが展開される予定だ。

  ◆  ◆  ◆

<須賀健太 コメント>
高校時代、学校の屋上や帰り道に2人で色々なアーティストのMVを作って遊んでいました。
それがこうしてAmber'sの楽曲でMVを撮れたこと。"遊び"が"本当"になる瞬間を体感できた事を嬉しく思っています。
こうきと作品を作る。
それは、「須賀健太の出る作品の曲をAmber'sが書く。」これが本来の形かもしれません。
でも僕にしか切り取れないふたりを僕の手で作品に残せた事を嬉しく思っています。
須賀健太、渾身の初監督です!
ぜひご覧ください!

最後に、Amber'sのふたり。
大切な楽曲の表現を僕に預けてくれてありがとう。
自信を持って届けられる作品になったよ。
ただな、衣装提供までは聞いてなかったけどな?笑

── 須賀健太

  ◆  ◆  ◆

<Amber’sコメント>
「DRIVE」という曲は世の中がこんな状況になった時、より人との繋がりを大切に感じ、生まれた楽曲です。
だからこそMVでは僕たちAmber’sを身近に感じてもらい、一緒に遊んでいるような作品にしたいと思いました。
そこで今回どうしても撮影をお願いしたい人がいました。
僕の高校時代からの親友でもある俳優の須賀健太です。

健太は昔からカメラが好きで学校帰りもよくパシャパシャと写真を撮っていました。
「DRIVEのMusicVideoを撮ってほしい!」とお願いしたところ「映像やった事ねーわ!でもやる!!絶対に良い作品にしよう!」と言ってくれました。
想像を超える素晴らしい才能を隠し持っていました笑。

健太とは僕が音楽を初めてから「いつか一緒に仕事がしたいな!」という夢をよく語っていたので、あの日の夢をこうして実現できた事を健太はもちろん、今僕らを支えてくれている全ての方に感謝しています。

完成したMVを初めて見た時、こんなに楽しそうに笑ってたんだと自分でも驚くシーンがありました。
健太に撮ってもらったからこそ出せた雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。

── 豊島こうき(Vo)

MV撮影当日、健太くんとこうきくんの阿吽の呼吸を目の当たりにして、正直嫉妬しました。
2人の友情に乾杯!! 須賀健太監督、最高!!

── 福島拓⼈(Gt,Programming)

  ◆  ◆  ◆



Amber's「DRIVE」


6月18日配信スタート
https://ambers.lnk.to/DRIVE

この記事をツイート

この記事の関連情報