『ポケモン』新EDテーマにポケモン音楽クラブが歌う「バツグンタイプ」起用

ツイート


テレビ東京系にて毎週金曜に放送中のテレビアニメ『ポケットモンスター』の新エンディングテーマとして、6月18日放送回より、ポケモン音楽クラブが歌う「バツグンタイプ」が起用された。

ポケモン音楽クラブは、「ポケモンしりとり(ピカチュウ→ミュウVer.)」「ポケモンしりとり(ミュウ→ザマゼンタVer.)」に続いて、3作連続でエンディングテーマを担当。“ポケモンしりとり”と同じくテクノミュージックを軸にした「バツグンタイプ」は、全18タイプあるポケモンのタイプ相性覚え歌となっており、『「ほのお」は「くさ」バツグンだ 燃えるひのこはアチチチチ』など、それぞれのタイプが、どのように「バツグン」なのか覚えることができる。

ポケモン音楽クラブは、ポケモン音楽の生みの親でもある株式会社ゲームフリークの増田順一氏をプロデューサーに迎え、作詞・作曲・編曲をパソコン音楽クラブが務め、さらに2019年7月公開の映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の主題歌「風といっしょに」を小林幸子・中川翔子といっしょにうたう一般公募で選ばれたキッズ7名による「ポケモンキッズ2019」がメイン歌唱を担当するユニットだ。

また、本楽曲はSony Music Recordsより、7月14日から先行配信がスタートする。

配信「バツグンタイプ」

うた:ポケモン音楽クラブ(増田順一/パソコン音楽クラブ/ポケモンキッズ2019)
作詞:ポケモンタイプ相性覚え隊
作曲・編曲:パソコン音楽クラブ
プロデュース:増田順一
※7月14日より各配信サイトより配信開始

テレビアニメ『ポケットモンスター』

テレビ東京系にて毎週金曜よる6時55分から放送中
※一部地域では放送日時が異なります。

【あらすじ】
ポケットモンスター、縮めてポケモン。
この星の不思議な不思議な生き物。
空に、海に、森に、街に、世界中の至る所でその姿を見ることができる。
これは、ポケモンバトルで最強を目指す少年“サトシ”と、
すべてのポケモンをゲットするという夢をもつ少年“ゴウ”の物語である。
サトシのパートナー“ピカチュウ”、ゴウのパートナー“エースバーン”をはじめとする
たくさんのポケモンたちとともに、
今、無限に広がるポケモン世界への冒険がはじまる。
さぁ…
夢と冒険と!ポケットモンスターの世界へ!レッツゴー!

【リンク先】
「ポケットモンスター」番組ホームページ(テレビ東京あにてれ)
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pocketmonster/

毎週見逃し配信中!
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pocketmonster/streaming/

ポケモンアニメ公式Twitter(@anipoke_PR)
https://twitter.com/anipoke_PR

【「ポケットモンスター」クレジット情報】
原案:田尻智/増田順一/杉森建
総監督:冨安大貴 監督:大和田淳
クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦
シリーズコンストラクション:米村正二
キャラクターデザイン:安田周平
脚本:吉田玲子/米村正二/赤尾でこ/藤咲淳一/土屋理敬/待田堂子/宮田由佳
松井亜弥/冨岡淳広/面出明美 ほか (執筆順)
音響監督:三間雅文 音楽:林ゆうき
アニメーション制作:OLM
製作:テレビ東京/MEDIANET/ShoPro
(c) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c) Pokémon
この記事をツイート

この記事の関連情報