ザ・ビートルズのドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』、Disney+から配信

ツイート
(C) Apple Corps Ltd

ピーター・ジャクソンが監督し、当初2020年9月に劇場公開予定だったザ・ビートルズの新ドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』が、11月にDisney+から配信されることになった。

◆関連画像

ザ・ビートルズ最後のライヴ・パフォーマンスを含む6時間以上に及ぶリストアされた未発表映像を3エピソードに分け、11月25、26、27日に独占配信するという。月額料金に追加は発生しないそうだ。

『The Beatles: Get Back』はパンデミックの発生により、昨年、劇場公開が2020年から2021年夏に延期されると伝えられていた。真っ先に大スクリーンで観たかった人たちには残念な知らせとなったが、それぞれのエピソードが約2時間あると言い、見応えのある作品となりそうだ。



ジャクソン監督は昨年終わり、「僕ら、世界中のザ・ビートルズ・ファンへホリデー・シーズンのプレゼントを贈りたいと思い、この5分間のプレビューを編集した。この困難な時期、これがみんなに笑顔と必要とされる楽しみをもたらしてくれるよう願ってる」と、特別なプレビューを公開していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報