bonobos、2年ぶりの新曲となる配信シングル「Not LOVE」リリース

ツイート


bonobosが、バンドとして約2年ぶりの新曲となる配信シングル「Not LOVE」を7月7日(水)にリリースすることが決定した。

今作は、ホーンのアレンジと演奏に、かねてからbonobosのライブにもサポート出演するなど親交の深い小西遼(CRCK/LCKS)を迎えて制作。他、バンドとしての新しい試みも随所に見られる作品に仕上がっており、バンド結成20年のタイミングでリリースするにふさわしい意欲作に仕上がっているという。バンドは一昨年の年末にBa.森本夏子の産休に伴いライブ活動を休止しており、昨年よりライブ活動を復帰。バンドとしては長い制作期間を経て発表された作品だ。

併せて、配信シングルのジャケットと、ティザー映像もSNSにて公開された。また、今回のリリースに伴い、山川哲矢が撮影した新しいアーティスト写真も公開されている。





なお、明日6月20日10:00より、7月に開催のツアー<東海道三次 vol.10>のチケットの一般発売がスタート。ツアーは7月17日(土)に名古屋APOLLO BASEからスタートし、18日(日)に大阪・梅田Shangri-La、31日(土)に代官山UNITにて、それぞれ二部入れ替え制にて実施される。



配信SG「Not LOVE」

7/7(水)各種ストリーミングサービス/DLサービスにてリリース開始

ツアー情報<東海道三次 vol.10>

※二部入れ替え制にて実施
07/17(土)名古屋APOLLO BASE
07/18(日)大阪・梅田Shangri-La
07/31(土)代官山UNIT

・第一部
開場 15:00 / 開演 15:30
・第二部
開場 17:30 / 開演 18:00
チケット代 ¥4,400(税込・別途1ドリンク代要)
*各日・各部共通。

チケットは6/20(日)AM10時より一般発売開始。
https://eplus.jp/sf/word/0000002538

この記事をツイート

この記事の関連情報