【俺の楽器・私の愛機】283「ビートルズになりたくて。」

ツイート

【グレコ バイオリンベース VB-500】(神戸市須磨区白川台 あべし 51歳)


Well,they were just 17…

高校生の時にビートルズのコピーバンドを組んでいました。1987年当時はビートルズと言えばおじさんの音楽。若者は断然BOOWYかLOWDNESSが常識の時代でした。でも上手い具合にそれぞれのパートをやっていた4人が集まりバンドができました。

ライブハウスに出ると、若者のビートルズバンドは珍しく結構好評で。時にはビートルズのファンクラブのバンドコンテストの地方大会で優勝したりと本当にビートルズになりたかった。


このベースは当時高2だった自分がバイトしてやっと手に入れた5万円のポール・マッカートニーのコピーモデル。へフナーなんて一生買えないからグレコしか無理。でも毎日嬉しくて嬉しくて弾きまくっていました。

大学生になった頃にはジョン・レノンのパートに転向したのでたまに磨くくらいでほぼ封印状態に。その後、楽器自体あまり触らなくなりました。昨年50歳を迎えるにあたって、高校時代のバンドメンバーから50歳の記念にバンドを再結成してレコーディングしておまけにPVを作りたいと連絡があり、30年ぶりに引っ張り出して約1年のリハビリを経て復活!夢の屋上ライブのシーンも撮れていい記念になりました。


今までにギターやベースには大金を注ぎ込み名品を所有しておりますが、やはり17歳の時に愛用していたこの1987年製のコピーモデルが最高です!多分全部の楽器を処分してもこいつが残るでしょう。


   ◆   ◆   ◆

楽器へのこだわりや愛情って、価格や一般評価とは別なところにあるんですよね。だからこそ、個性が光り自分だけのオリジナルな愛機が生まれるわけですが。30年ぶりの復活というのも、高校時に注いだエネルギーが30年経ってもくすんでいなかった証ですから、本当に楽器って人生を鮮やかに彩ってくれるんだなと再確認します。素敵な楽器とエピソードです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報