【ライブレポート】<M-line Special>高橋愛・田中れいな・夏焼雅が新ユニット結成。「およげ!たいやきくん」をカバー

ツイート

ハロー!プロジェクトを卒業したアーティスト達が集うライブイベント<M-line Special 2021~Make a Wish!~>の振替公演が6月20日(日)に中野サンプラザにて開催された。

◆<M-line Special 2021~Make a Wish!~>ライブ写真

この日の公演では、モーニング娘。OGの高橋愛・田中れいな、PINK CRES.の夏焼雅によるスペシャルユニット「たいやき たべたの なんで?」が楽曲「およげ!たいやきくん」をライブ初披露。またゲスト出演した譜久村聖(モーニング娘。'21)がKANの楽曲カバーとなる「エキストラ」をライブ初披露し会場を盛り上げた。


当日は会場に充分な感染防止対策をおこない公演ごとに1,000人を動員。小片リサによるオープニングアクトを経て、当日のフルメンバー(道重さゆみ、田中れいな、PINK CRES.、宮本佳林)で「彼と一緒にお店がしたい」「アレコレしたい!」の2曲披露からライブに突入する。

前半はゲストの譜久村聖をステージに迎え、譜久村が様々なメンバーと組むユニットブロックに。夏焼とのシンメトリーが新鮮な「恋はひっぱりだこ」に続き、田中とのペアでモーニング娘。時のアグレッジブさを蘇らせる「The 摩天楼ショー」、道重が“これまでで一番万全のものをお見せできました”と語った道重・譜久村ペアでの「好きだな君が」、そして道重・田中・譜久村の3人による「セクシーキャットの演説」。曲後のMCでは道重・田中・譜久村の3人がそれぞれ身近なところで猫を飼っているという話題になり、楽曲のしなやかな振り付けを“猫を飼っているからこそできた動き”と振り返った。


ここで、譜久村のソロによるKANの名曲バラード「エキストラ」がライブ初披露。ピアノのシンプルな音数に、譜久村の染み渡るような繊細な歌声が観客へと届けられた。このソロカバーは21日0時よりiTuneでの配信もスタートする。



バラードでしんみりしていたところで、次曲「チュッ! 夏パ~ティ」では道重・小林・宮本の3人が曲頭から一気に流れを覆しお祭り騒ぎをみせる。宮本は直後にソロで自身の新曲「愛してるの言葉だけで」と披露。さらに、今月6月30日をもって解散するPINK CRES.はこのステージでメジャー1stシングル曲「ルーレット」を披露。オシャレなルックスでありながらラップも交えた強かなパフォーマンスを放つ、PINK CRES.らしさを凝縮した一幕をみせた。

後半戦では、田中による「Rockの定義」、道重による「OK!生きまくっちゃえ」とソロ曲を連発。田中・夏焼・二瓶のコラボでの「BABY! 恋に KNOCK OUT!」、夏焼・宮本による「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」と続き、次曲へ入るというところでステージに新たな人影が加わる。


楽曲イントロが流れ出し、ステージに現れたのはシークレットゲストの高橋愛。田中れいな・夏焼雅も加えた3人でのパフォーマンスがノーアナウンスで始まり会場からどよめきが起こる中、「およげ!たいやきくん」が“およげダンス”の振り付けとともにライブ初披露された。

実はこの「およげ!たいやきくん」カバーは、アーティストの正体を隠したまま5月28日よりUSENなどでオンエア展開され話題となっていたもの。原曲は1976年にリリースされ“日本で一番売れたシングル“曲でもある。


オンエアにあたり付けられたユニット名は「たいやき たべたの なんで?」。“たいやき”(た)かはし、“たべたの”(たなか)、“なんで”(な)つやき の3名の頭文字から引用しているとのこと。この3名でのユニット結成は今回が初であり、曲後のMCでは3人も「今までこういった発表の仕方をしたことがなかったので、オンエア後はSNSの反応を見て“バレてるバレてる”と楽しんでいましたが、やっと発表することができました!」と口々にコメントしていた。なお3人は今後もコミカルな作品での活動が予定されている模様だ。


ライブも終盤にさしかかり、ラスト直前には道重・田中のモーニング娘。6期メンバー組による「私の時代!」「大きい瞳」の生ライブ披露へ。また“6期MCのコーナー”でも勝手知ったる2人同士、「『キャンディークラッシュ』にのめり込み過ぎてマズいから、逆にアプリ削除したほうがいいんじゃないかと思ってる」という道重に「今この場所でわざわざそれを言うってことは、れいなにそれ消せってことだよね?」と田中が絡みにいくなど、掛け合いの応酬に会場からもこらえきれない笑いがもれていた。

ラストブロックは出演6人全員での「恋の呪縛」、そして譜久村を加えての「ワクテカ Take a chance」。そうそうたる面々で会場を盛り上げ、ラストはとどめに高橋愛も加わっての「シャボン玉」。8人の迫力満点なアピールで会場を圧倒してライブを締めくくった。

今年1月からスタートした<M-line Special 2021~Make a Wish!~>は、今後全国各地をまわりつつ7月までの開催が予定されている。

また。本日20日21時からは「たいやき たべたの なんで?」による「およげ!たいやきくん」ミュージックビデオがYouTube M-line Musicチャンネルにて公開となった。楽曲配信は譜久村聖による「エキストラ」のカバーと同様、6月21日(月)0時よりスタートとなる。

セットリスト<M-line Special 2021~Make a Wish!~>昼公演

2021年6月20日(日)中野サンプラザ
出演:道重さゆみ/田中れいな/PINK CRES./宮本佳林
ゲスト:譜久村聖(モーニング娘。‘21)
サプライズゲスト:高橋愛
オープニングアクト:小片リサ

【オープニングアクト】
OA1.Far away(小片リサ)
OA2.真夜中のドア~stay with me(小片リサ)

【本編】
1.彼と一緒にお店がしたい!(全員)
2.アレコレしたい!(全員)
3.恋はひっぱりだこ(夏焼雅・譜久村聖)
4.The 摩天楼ショー(田中れいな・譜久村聖)
5.好きだな君が(道重さゆみ・譜久村聖)
6.セクシーキャットの演説(道重さゆみ・田中れいな・譜久村聖)
7.エキストラ(譜久村聖)
8.チュッ! 夏パ~ティ(道重さゆみ・小林ひかる・宮本佳林)
9.愛してるの言葉だけで(宮本佳林)
10.ルーレット(PINK CRES.)
11.Rockの定義(田中れいな)
12.OK!生きまくっちゃえ(道重さゆみ)
13.BABY! 恋に KNOCK OUT!(田中れいな・夏焼雅・二瓶有加)
14.黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(夏焼雅・宮本佳林)
15.およげ!たいやきくん(高橋愛・田中れいな・夏焼雅)
16.私の時代!(道重さゆみ・田中れいな)
17.大きい瞳(道重さゆみ・田中れいな)
18.恋の呪縛(全員)
19.ワクテカ Take a chance(全員+譜久村聖)
EN1.シャボン玉(全員+高橋愛・譜久村聖)


インフォメーション

■楽曲配信情報
「およげ!たいやきくん」
アーティスト:たいやき たべたの なんで?
2021年6月21日(月)配信スタート


「エキストラ」
アーティスト:譜久村聖
2021年6月21日(月)配信スタート
2021年6月21日(月)iTunes配信スタート
2021年6月28日(月)他各配信サイトにて配信スタート

■ライブ情報
<M-line Special 2021〜Make a Wish!〜>
2021年7月24日(土)@KT Zepp Yokohama(神奈川)
2021年7月25日(日)@Zepp Namba(大阪)

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報