ミッチェル和馬(INTERSECTION)、ソロプロジェクト再開

ツイート

INTERSECTIONのメンバー・ミッチェル和馬が、「Kaz」としてソロプロジェクトを再始動させた。

◆ミュージックビデオ

和馬は、2月より中国(アジア全域)で放送され総再生数50億回を超える人気オーディション番組中国版「produce101(創造営)」に出演し話題に。weiboのフォロワーは185万人を超え、中国でも絶大な人気を誇っている。

ジャズをルーツに音楽制作にも勢力的に取り組み、ソロアーティストとしても活動の場を広げ、2018年にKaz – INTERSECTION名義でソロ第一弾シングル「Red Lights (feat. Carlo Redl)」、ソロ第2弾シングル「To You (feat. Carlo Redl)」をリリース。そして本日6月21日に、Kaz名義で「White Stallion」をリリースした。配信日初日だけで、中国では20万ダウンロードを超え、デイリー1位も獲得している。

この曲はセルフプロデュース楽曲となっており、Z世代の彼ならではの観点で、デジタル社会とリアルな現実の世界から成る「今」の恋愛観をアートなアプローチで表現した楽曲となっている。INTERSECTIONとは違う、大人に近付いていく彼の本当にやりたい音楽が表現された作品だ。

ミュージックビデオはVFXで作りだされたアートな世界観が印象的な映像になっており、DiorやFENDI、GUCCIといったハイブランドの衣装を使った最新ルックのファッションにも注目だ。

■「White Stallion 」配信情報
https://avex.lnk.to/Kaz_WhiteStallion



◆ミッチェル和馬 オフィシャルInstagram
この記事をツイート

この記事の関連情報