米津玄師、HPに実装された「#PaleBlueLetter」カメラを公式発表

ツイート


6月16日(水)にリリースされた米津玄師のニューシングル「Pale Blue」が、6月28日付オリコン週間シングルランキングにて、ソロアーティストとして今年度最高初週売り上げを記録した。

「Pale Blue」はTBS系 金曜ドラマ『リコカツ』主題歌として書き下ろされた楽曲。先行配信では、6月14日付、6月21日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング、2週連続1位を獲得。6月4日に公開されたミュージックビデオは再生回数1,900万回超えており、数多くのチャートを席巻している中、6月28日付のオリコン週間シングルランキングでは156,438枚のセールスで1位を獲得した。



また先週末、米津玄師のHPにひっそりと実装された「#PaleBlueLetter」カメラのことが公式発表された。これはARカメラで、スマートフォンでこのカメラを起動すると「Looking for Pale Blue」という文字が出てきて、「Pale Blue」のものを探して楽しむというもの。青空にスマートフォンをかざすとカメラが反応し、青空に星が現れ、その星をつなぐと文字となり、米津玄師の手書きメッセージとイラストが出現する仕組みだ。メッセージは、「音楽はつづく」という米津のキーワードで、イラストは5種類がランダムに出現する。











「#PaleBlueLetter」のシリーズは、これで第三弾となり完結を迎えた。第一弾は6月4日、米津本人がSNSへペールブルー1色の画像を投稿。その画像のコントラストを調整することで「Pale Blue フタフタゴーゴー MV公開」という文字が出現する“デジタルギミックレター”という形でミュージックビデオの公開予告を行った。第二弾は、CDの法人特典“Pale Blue フレグランス”に同封する形で、ペールブルー1色の紙が届けられた。一見何の印字もないように見えるペールブルー1色の用紙を水に浸すと、本人描き下ろしイラストの他、「ありがとう。」というメッセージが浮かび上がってくる“アナログギミックレター”だ。第一弾、第二弾が、ペールブルー1色から、どういう方法で解読をするのか問題提起された形であったのに対し、第三弾のARカメラは、カメラという方法が先に提示された上で、ペールブルーのものを探すという、順序が逆の形で提示をされた。先日公開された「Pale Blue Radio」では、米津が『リコカツ』は「イカドラマ」と語っており、普通は、出会い・恋愛・結婚・離婚という順序に対し、『リコカツ』は、出会い・結婚・離婚・恋愛という順序。動物は、頭・胴体・四肢の順であるのに対し、軟体動物のイカは、胴体・頭・四肢の順だから、『リコカツ』は「イカドラマ」だと思っていると発言した。そうしたドラマの捉え方を表現した施策シリーズとのこと。

米津玄師 #PaleBlueLetter カメラ

スマートフォンから、下記ページ、右下のカメラボタンを押すと体験することが出来ます。
https://reissuerecords.net/paleblue/

リリース情報

■「Pale Blue」 配信サイト
配信先:https://lnk.to/Pale_Blue

11th Single 「Pale Blue」
発売日:2021年6月16日(水)
https://reissuerecords.net/paleblue/

<収録内容>
CD(全形態共通)
01. Pale Blue(TBS系 金曜ドラマ「リコカツ」主題歌)
02. ゆめうつつ(日本テレビ系「news zero」テーマ曲)
03. 死神

DVD(「リボン盤(初回限定)」のみに収録)
01. 「感電」 Music Video
02. 「カムパネルラ」 Music Video
03. 「カナリヤ」 Music Video
米津玄師 2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE
04. 迷える羊
05. 感電
06. SPOT

<商品形態>
パズル盤(初回限定):パズル型ジャケット+CD ¥2,000+税 / SECL-2670~71
リボン盤(初回限定):7inch紙ジャケ+CD+DVD ¥1,800+税 / SECL-2672~73
通常盤:CD ¥1,100+税 / SECL-2674

<法人特典(共通)>
「Pale Blueフレグランス」
※「#PaleBlueLetter アナログギミックカード」が同封されております。
※特典は「先着」となり、数に限りがあります。一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合がございます。ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認下さい。

<商品販売サイト一覧>
https://smej.lnk.to/PaleBlue_CD

この記事をツイート

この記事の関連情報