コーンのフィールディ、悪癖を絶つためツアーから離脱

ツイート
Photo by Brian Ziff

コーンはこの夏、北米でツアーを開催するが、ベーシストのフィールディはこれに参加しないという。

◆コーン画像

彼は月曜日(6月21日)、ファンへ向けたメッセージをFacebookに投稿し、「この6年間、いくつかの個人的な問題に対処してきた。悪癖が再発したり、周りの人たちに緊張感をもたらしてきた。治癒するために休むよう提案された」と説明した。

「俺は、自分に求められたことを尊重し、その時間を取るつもりだ。残念ながら、君らはバンドとステージに立つ俺の姿は目にしない。俺は悪癖を絶つことに尽力する。そして、心と魂を良い状態に保つため、クリエイティブであり続ける。君らのサポート、忍耐、理解に感謝している。俺らはみんな、対処しなきゃいけないものはある。ジョナサン、マンキー、レイ、ヘッド、愛してる。俺は、緊張感や悪いヴァイブをサークル内にもたらしたくない」

コーンは7月16日に<Upheaval Festival>、17日に<Rock Fest 2021>でプレイ後、8月5日から北米ツアーを開催する。



現時点、バンド側からコメントはなされておらず、代理のベーシストも発表されていない。2017年にフィールディが南米ツアーに参加できなかったときには、メタリカのロバート・トゥルージロの息子、当時12歳だったTyeが参加した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報