NHK『ライブ・エール2021』放送決定。コロナ禍で奮闘する人々へ歌でエールを

ツイート

NHKの音楽特番『ライブ・エール』が、8月14日(土)午後6時5分より放送される。

『ライブ・エール』は「NHKウィズ・コロナプロジェクト みんなでエール」の一環として、2020年8月にNHKホールから生放送された番組。昨年は“今こそ音楽でエールを”をテーマに21組のアーティストが集い、歌でエールを届けた。

そして今年2021年も、コロナ禍で奮闘する人々、先が見えない日常の中でも懸命に生きる人々へ、NHKのスタジオから生放送で歌を届けることが決定。司会は内村光良、NHKアナウンサーの桑子真帆が務める。

現在、NHK音楽番組のポータルサイト「NHK MUSIC」では、視聴者から『ライブ・エール』で聴きたい歌などを募集するWEB企画「わたしのエールソング」がスタート。視聴者から、歌とエピソードを募集する。

出演アーティストに関しては後日発表予定となっている。

■内村光良 コメント
この番組が放送される頃は今よりもっと自由で、日本中が笑顔で溢れている、そう信じています。みんなが耐えて頑張った分、喜びに溢れている、そう期待しています。夏のひととき、この番組で楽しんで頂けますよう、頑張ります。


『ライブ・エール2021』br>

NHK総合 8月14日(土)午後6:05〜6:45/午後7:30〜8:45
NHK音楽番組ポータルサイト NHK MUSIC(https://nhk.jp/music)
NHK MUSIC Twitter(@nhk_musicjp)
この記事をツイート

この記事の関連情報