台湾シーンに特化したラジオ番組『台湾好音楽』放送スタート、ACIDMAN大木もコメント出演

ツイート

台湾音楽シーンを紹介するラジオ番組『台湾好音楽 〜Taiwan Good Music〜』が6月26日(土)より、FM COCOLOにて月一レギュラー放送をスタートする。パーソナリティーは台湾の音楽とカルチャーに精通した竹内将子だ。

◆『台湾好音楽』画像

記念すべき第1回目放送は、台湾を代表する音楽フェス<Megaport Festival-大港開唱->を特集する。同フェスに所縁の台湾アーティストChthonicのFreddy Limインタビューをはじめ、Fire.EX、Sorry Youth、<Megaport Festival-大港開唱->に参加した日本人アーティストとしてACIDMANの大木伸夫がコメントゲスト出演する予定だ。なお、各サブスクおよびLIVE LOVERSにてPodcast版『台湾好音楽』のロングバージョンも配信される。

番組『台湾好音楽 〜Taiwan Good Music〜』のイラストは台湾出身・東京在住のイラストレーター、ウェイ・シュエン(Wei Hsuan)が書き下ろしたものだ。






■ラジオ番組『台湾好音楽 〜Taiwan Good Music〜』

放送局:FM COCOLO
初回放送:6月26日(土)16:00〜16:10 ※毎月最終土曜日放送
▼ポッドキャスト
6月27日(日)配信
・LIVE LOVERS:http://livelovers.jp/
・各サブスク


▼竹内将子プロフィール
北京・中央戯劇学院へ留学。台湾ポップスを中心としたアジアンポップカルチャーを紹介する番組「Asian Breeze」を2017年から。
2020年からはPodcast「好玩電台(ハオワンデンタイ)」「スキアジ」配信中。
また、クラウド・ルーの日本でのプロモーションなどを担当。台湾の食やエンタメなどSNSでも積極的に発信している。

この記事をツイート

この記事の関連情報