2021年上半期カラオケランキング、優里が楽曲別&歌手別と“おうちカラオケ”カラオケ@DAMを完全制覇

ツイート


カラオケの第一興商が、通信カラオケDAMにおける2021年の上半期カラオケランキングを発表。楽曲別ランキングの1位に優里の「ドライフラワー」が輝いた。

「ドライフラワー」は優里初のオリジナル作品「かくれんぼ」で歌われた“彼女”のその後を、女性目線で描いたアフターストーリー的作品。男性ソロ初かつ最速でストリーミング累計再生3億回を突破し、Billboard JAPAN 2021年上半期 総合ソング・チャート HOT100でも首位を獲得するなど、2021年上半期に最も支持された楽曲だ。

また、2位にはDISH//の「猫」がランクイン。2020年11月に発表された2020年DAM年間カラオケランキング【ネット発アーティスト楽曲ランキング部門】で4位、【おうちカラオケランキング部門】で6位にランクインした同曲が、その後も歌唱度数を伸ばした。

3位は、メジャー1作目の配信限定シングルとして2020年10月にリリースされたAdoの「うっせぇわ」となった。

上位3曲とも、昨年の2020年DAM年間カラオケランキングの「楽曲別ランキングTOP50】にランクインしておらず、今年に入ってからの急浮上を見せた楽曲となっている。


▲DAM 2021年上半期 カラオケランキング <楽曲別50>


そして歌手別ランキングにおいても優里が1位を獲得した。同アーティストの楽曲は、現在、DAMに7曲が配信中ということから、楽曲別ランキング1位の「ドライフラワー」と23位の「かくれんぼ」の歌唱度数が特に高かったことがうかがえる。2位はLiSA、3位はOfficial髭男dismとなった。


▲DAM 2021年上半期 カラオケランキング<歌手別20>


また、自宅で気軽にカラオケを楽しめるサービス・カラオケ@DAMのスマートフォン向けアプリ「カラオケ@DAM forスマホ」のカラオケランキングにおいても、優里の「ドライフラワー」が1位を獲得した。2位にはYOASOBIのデビュー作「夜に駆ける」、3位には DISH//の「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」がランクインしている。


▲DAM 2021年上半期 カラオケランキング<おうちカラオケ楽曲別20>


※ランキングは、第一興商が提供する通信カラオケDAMとカラオケ@DAM forスマホの歌唱度数を集計して算出。

この記事をツイート

この記事の関連情報