jizue、結成15周年第一弾SGはyonawo荒谷翔大を迎えたエモーショナル・チューン

ツイート


jizueが、バンド結成15周年をむかえるアニヴァーサリー・イヤーの第一弾シングルとして「奏命 feat 荒谷翔大」を6月25日(金)にリリースすることが決定した。

本作は、yonawoの荒谷翔大をヴォーカルにむかえた新曲。兼ねてより親交があり、jizueのパフォーマンスに感銘を受けた荒谷翔大がjizueをイメージしたデモ楽曲を制作、そのデモ楽曲をメンバーが気に入り、お互いにブラッシュアップする形で制作が進行したという。また、ドラムにfox capture planの井上司を迎え、jizueの鉄壁かつメロディアスなトラックに、荒谷のエモーショナルに憂うヴォーカルが見事にマッチしたメロウ・チューンとのことだ。

▲荒谷翔大(yonawo)

  ◆  ◆  ◆

<井上典政(jizue)、荒谷翔大(yonawo) コメント>
荒谷くんがjizueのライブに遊びに来てくれた時、ライブを終え楽屋に戻ると僕のサブギターをケースから取り出し弾き語っていて、今日のライブを観て曲作りました!!って出来た曲です。
荒谷くんの優しい言葉とメロディがjizueの激しさと融合して今までのjizueには無い素晴らしい楽曲になりました。

── 井上典政 (jizue)

この曲はjizueのライブを観たのがきっかけで作った曲です。
ライブ後にすぐ「一緒にやりたいです!」と言ってからこんなにも早く実現できて嬉しいです!
大好きなバンドの素敵なライブ、音の思い出を込めた大好きな作品になりました。

── 荒谷翔大 (yonawo)

  ◆  ◆  ◆

配信シングル「奏命 feat 荒谷翔大」


2021年6月25日(金)配信
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて6月25日より配信スタート。
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
https://jvcmusic.lnk.to/jizue_kaname

この記事をツイート

この記事の関連情報