トラヴィス・バーカー、マーク・ホッパスを支援「俺はどんな局面においても彼と共に」

ツイート

ブリンク182のドラマー、トラヴィス・バーカーが、癌を公表したバンド・メイト、マーク・ホッパス(Vo,B)への全面的な支援を表明した。

◆ブリンク182画像

ホッパスが水曜日(6月23日)、SNSを通じ癌の闘病中であることを明かしたのを受け、バーカーは『E! News』にこう話した。「マークは俺のブラザーだ。俺は彼を愛しているし、彼を支援する。ステージの上であろうがプライベートであろうが、俺はあらゆる局面において彼と共にあり続ける。またすぐに一緒にプレイするのが楽しみだ」

バーカーはまた、インスタグラム・ストーリーに、ホッパスとの写真と「@markhoppus、愛してるよ」とのメッセージを投稿したそうだ。



ホッパスはこの3ヶ月、化学療法を受けており、治療はもう数ヶ月続くという。「僕は希望を持ちポジティブであり続けようとしている。近い将来、癌を克服し、みんなにコンサートで会えるのを楽しみにしている」とコメントしている。

ホッパスの全快を祈り、世界中のファンやミュージシャン仲間から多くの励ましの言葉が上がっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報