ロジャー・ダルトリー、5月に発表したばかりの北米サマー・ツアーを中止

ツイート

ロジャー・ダルトリーは木曜日(6月24日)、8~9月に北米で開催予定だったソロ・ツアー<Live And Kicking>を中止すると告知した。このツアーは5月に発表されたばかりだった。

◆ロジャー・ダルトリー画像

ダルトリーは「数ヶ月前、これらの公演をブッキングしたとき、僕は8月までには事態は平常に戻ると確信していた。しかし、現状のトラベル事情の不安定さ、UKアーティストがアメリカでパフォーマンスする際の課題を踏まえ、不本意ながら、公演をキャンセルすると決断した。近い将来、開催できることを願っている。チケットを購入した人たち、僕の心からの謝罪を受け入れて欲しい。君たちのサポートには感謝している。活動を再開するに相応しい時期が来るのが待ち切れない」との声明を出した。

ダルトリーはこの<Live And Kicking>ツアーで、ザ・フーの代表作やレアな曲、ソロのヒット・ソングをパフォーマンスすると告知していた。



ザ・フーは昨年春、UK/アイルランドで予定していたツアーをパンデミックのため延期。まだ再開の目途は立っていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報