ザ・デッド・デイジーズ、グレン・ヒューズとの初ライヴ開催

ツイート

ザ・デッド・デイジーズが、水曜日(6月23日)米フロリダで、グレン・ヒューズ加入後初のライヴを開催した。

◆ザ・デッド・デイジーズ画像

ヒューズはジョン・コラビとマルコ・メンドーサに代わり2019年に加入し、ザ・デッド・デイジーズは今年1月にニュー・アルバム『Holy Ground』を発表した。

ドラマーがディーン・カストロノヴォからトミー・クルフェトスに代わり、デイヴィッド・ローウィー(G)、ダグ・アルドリッチ(G)、ヒューズ(Vo,B)、クルフェトス(Dr)による新ラインナップでの初の公演ともなった。ヒューズが加わったことで、ディープ・パープルの楽曲もプレイされたそうだ。Setlist.fmによると、計22曲がパフォーマンスされ、新作から「Unspoken」「Chosen And Justified」「Bustle And Flow」「Come Alive」「Righteous Days」「My Fate」「Like No Other (Bassline)」「Holy Ground (Shake The Memory)」に加え、ディープ・パープルの「Burn」と「Mistreated」が初めてライヴ・パフォーマンスされたという。





ザ・デッド・デイジーズはこの公演を皮切りに、7月10日まで、さらに9~10月にかけて北米ツアーを開催する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報