まなみのりさ、新曲「愛してた」MV公開。30歳を迎えた女性の恋愛の葛藤を表現

ツイート

まなみのりさが、ニューアルバム『Elope』より、「愛してた」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

「愛してた」が収録されているアルバムCDは、制作のために実施されたクラウドファンディングで支援を募り、目標金額400万円を開始15分で突破、最終的に1,000万円以上の支援金額を達成し作成された1枚である。

この楽曲は今年メンバー全員が30歳を迎えるまなみのりさだからこそ表現できる、大人の恋愛を綴った1曲。オープニングのナレーションにも、心に刺さる台詞が並ぶ。

ミュージックビデオの中でセリフを深妙に語り、好きだった彼氏との将来が見えず別れてしまった女性を演じているのは2004年にミスマガジンを受賞し、スーパー戦隊シリーズやガリレオなど、数多くのテレビドラマや舞台にも出演する女優・山崎真実だ。

ロケ地となったいすみ鉄道では車両をまるごと貸し切り撮影が行われ、歌詞の世界観に合わせたストーリー性のある映像に仕上がっており、短編映画のような重厚な作品となった。

なお、アルバム『Elope』は各種サブスクリプションサービスでも7月7日(水)より配信が開始される。

また、8月8日には、デビュー14周年を記念するワンマンライブを東京・KANDA SQUAREで開催することも決定している。


『Elope』

※サブスクリプション解禁日 7/7(水)
【曲順】
M1: Escape
M2: 5/7
M3: 愛してた
M4: bye my love
M5: 風蝉の灯
M6: 変わらなきゃ
M7: Hello


<まなみのりさ14周年ワンマンライブ『Elope』>

公演日:2021年8月8日(日)
会場:KANDA SQUARE
Open 16:00/Start 17:00
チケットURL: https://eplus.jp/manaminorisa0808/

◆まなみのりさ オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報