ブライアン・メイ、「Driven By You」を再リリース&リマスタードMV公開

ツイート
Photography by Richard Gray

ブライアン・メイが、ソロ・デビュー・アルバム『Back To The Light』(1992年)をリイッシューするのに先駆け、収録曲の1つで、シングル・カットされた「Driven By You」(1991年)を再リリースし、オフィシャル・リマスタード・ビデオを公開した。

◆ブライアン・メイ動画、画像

「Driven By You」はもともとFordのコマーシャルのために作られ話題となり、シングル・リリースされると全英6位につける、メイにとってソロで初のトップ10ヒットとなった。ビデオでは、1991年にスペインで開かれた<Guitar Legends>公演で同曲を初めてライヴ・パフォーマンスしたときと、1992年に行なった南米ツアーの映像がフィーチャーされている。コージー・パウエル(Dr)、スティーヴ・ヴァイ(G)、リック・ウェイクマン(Key)らの姿も見られる。



(C) Duck Productions Ltd


ブライアンは、CM用のヴァージョンが誕生した経緯についてこう語っている。「ロサンゼルスのプールで広告を手掛けるプロデューサーと一緒になったときだ。それぞれ日光浴をしていて、話すようになったら、“そうだ、君は曲を作るよね?”って言われた。“ああ、僕は曲を作るよ”って答えたら、“じゃあ、広告のために作ってくれないかな? やったことある?”って訊かれた。やったことなかったけど、“やってみたい?”って言われ、“ああ、すごく興味がある”って答えたんだ。それで、“Everything we do, we do for you(我々がやることは全て、あなたのためにやる)”ってスローガンをどう思うか尋ねられた」

「僕は“ああ、それには共感できる”って言ったんだ。自分に当てはめることができたからね。それを“Everything we do is driven by you(僕らがやることは全て、君らによって突き動かされる)”に変えたんだ。車のCMだったし、そのほうが好きだった。彼から言われてすぐ、僕は小さなテープ・レコーダーを持ってバスルームへ行き、歌ってみたんだ」

ヴァースやコーラスがすぐに思いつき、スタジオに入ってからも素早く完成したという。



ブライアンのソロ・デビュー・アルバム『Back To The Light』はリマスター盤に、ギター・ヴァージョンやライヴ・ヴァージョンなどボーナス・トラックを収録した『Out Of The Light』ディスクが付属され、8月6日にリリースされる。

Ako Suzuki

「ドリヴン・バイ・ユー」

2021年6月25日(金)配信開始
https://umj.lnk.to/BrianMay_dbyPR

『バック・トゥ・ザ・ライト〜光にむかって〜』

2021年8月6日(金)世界同時発売
http://umj.lnk.to/BrianMay_bttl
※日本盤のみ1CD、2CDともにSHM-CD仕様

■1CD
『バック・トゥ・ザ・ライト〜光にむかって〜 BACK TO THE LIGHT』
UICY-16011 ¥1,980(税込)
1. ザ・ダーク The Dark (May)
2. バック・トゥ・ザ・ライト〜光にむかって〜 Back To The Light (May)
3. ラヴ・トークン Love Token (May)
4. 華麗なる復活 Resurrection (Words: May. Music: May, Powell, Page)
5. 愛の結末 Too Much Love Will Kill You (May, Musker, Lamers)
6. ドリヴン・バイ・ユー Driven By You (May)
7. ブルーな気持ち Nothin’ But Blue (Words: May. Music: May, Powell)
8. アイム・スケアード I’m Scared (May)
9. 地平線の彼方へ Last Horizon (May)
10. 想いのままに Let Your Heart Rule Your Head (May)
11. ジャスト・ワン・ライフ Just One Life (May)
12. ローリン・オーヴァー Rollin’ Over (May)

■2CD
『バック・トゥ・ザ・ライト〜光にむかって〜【デラックス・エディション】』|『BACK TO THE LIGHT Deluxe』
UICY-79738/9 ¥3,960(税込)
※CD2枚組
※日本盤2CD【デラックス・エディション】のみ1993年のブライアンのソロ来日公演時のパンフレットのミニチュア(全20ページ)封入。こちらのパンフレットは、1993年来日時と同じ全編英語版のミニチュアです。

DISC 1: バック・トゥ・ザ・ライト〜光にむかって〜 BACK TO THE LIGHT
※1CDと同内容

DISC 2: アウト・オブ・ザ・ライト OUT OF THE LIGHT
ブルーな気持ち(ギター・ヴァージョン) NOTHIN’ BUT BLUE (Guitar Version) (May, Powell, Makin, Nicholls)
愛の結末(ギター・ヴァージョン) TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU (Guitar Version) (May, Musker, Lamers)
ジャスト・ワン・ライフ(ギター・ヴァージョン) JUST ONE LIFE (Guitar Version) (May)
ドリヴン・バイ・ユー・トゥー DRIVEN BY YOU TWO (May)
ドリヴン・バイ・ユー(フォードADヴァージョン) DRIVEN BY YOU (Ford Ad Version) (May)

タイ・ユア・マザー・ダウン(ライヴ) TIE YOUR MOTHER DOWN (Live) (May)
ライヴ・オン・ザ・トゥナイト・ショウ・ウィズ・ジェイ・レノ、 1993年4月5日  Live on the Tonight Show with Jay Leno, 5th April 1993 / フィーチャリング・スラッシュ  Featuring Slash

愛の結末(ライヴ) TOO MUCH LOVE WILL KILL YOU (Live) (May)
ライヴ・アット・ザ・パレス・シアター、ロサンゼルス、 1993年4月6日  Live at the Palace Theatre, Los Angeles, 6th April 1993

‘39 / 想いのままに(ライヴ) ‘39 / LET YOUR HEART RULE YOUR HEAD (Live) (May)
ライヴ・アット・ザ・ブリクストン・アカデミー、 1993年6月15日  Live at the Brixton Academy, 15th June 1993

地平線の彼方へ(ライヴ) LAST HORIZON (Live) (May)
ライヴ・アット・ザ・ブリクストン・アカデミー、 1993年6月15日  Live at the Brixton Academy, 15th June 1993

ウィ・ウィル・ロック・ユー(ライヴ) WE WILL ROCK YOU (Live) (May)
ライヴ・アット・ザ・ブリクストン・アカデミー、 1993年6月15日  Live at the Brixton Academy 15 June 1993

ドリヴン・バイ・ユー(コージー&ニール・ヴァージョン ’93) DRIVEN BY YOU (Cozy and Neil Version ’93) (May)

※ライブ音源はブライアン・メイ・バンドが演奏する1993年の<バック・トゥ・ザ・ライト・ツアー>より

▼日本盤CD先着購入者特典
・全国共通特典:1993年のブライアン・メイのソロ来日公演告知ポスターの復刻版B2ポスター
・タワーレコード オリジナル特典:1993年のブライアン・メイのソロ来日公演告知チラシと同デザインのA4クリアファイル
・Amazon.co.jpオリジナル特典:メガジャケ
※先着購入者特典は数に限りがあり、なくなり次第終了となります。詳細はご購入先でご確認ください。
※特典対象外の店舗もございます。特典の有無は店舗にてご確認ください。
この記事をツイート

この記事の関連情報