京都発の7人組バンドWANG GUNG BAND、デジタルシングル「SUNDAY」配信

ツイート


京都発の7人組バンドWANG GUNG BAND(読み:ワンガンバンド)が、6月29日(火)にデジタルシングル「SUNDAY」をリリースし、加藤マニ監督による同曲のミュージックビデオも公開した。

WANG GUNG BANDは浪漫革命でも活動する藤澤信次郎(キーボード&ボーカル担当)が古くからの友人であるベーシスト小俣と企てた新バンド結成計画に、元バレーボウイズのネギ(ギター&ボーカル担当)が合流しスタート。その後、浪漫革命の大池奏太(ギター&コーラス担当)、ジャズコンテスト優勝のドラマーである田中涼太が加入、幾度かのメンバーチェンジを経て、クラシック畑で研鑽を積んできたキーボーディスト奥田恵加、セッションミュージシャンとして実績を積んできたサックス奏者、浅岡華波が加入し、現体制になった。この度配信された「SUNDAY」は、「失恋」というテーマを題材に感傷的な日曜日の情景を描いた作品である。「SUNDAY」のミュージックビデオは、現体制になってはじめての映像作品であり、7人のメンバーの姿が作品の中で初めて記録された映像だ。




配信「SUNDAY」


Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、iTunes、mora、レコチョクをはじめ各サブスクリプション、ダウンロードサービスにて配信中
配信リンク https://orcd.co/sunday

この記事をツイート

この記事の関連情報