パーケイ・コーツ、Rough Tradeからダンサブルな最新SG「Plant Life」解禁

ツイート

NYブルックリン発4人組ガレージ・パンク・バンド、パーケイ・コーツがRough Tradeから新曲「Plant Life」を公開した。

◆パーケイ・コーツ 関連動画&画像

バンドが大ファンを公言しているFM軽井沢のDr. Robによる本格クラブミュージック・ラジオ番組「Dr.Rob’s The Remedy」で世界初公開。バンド・メンバーのオースティン・ブラウンが、NYのダンス・フロアを通じて音楽への熱意を再発見したという自身の体験について歌った同曲は、ザ・エックス・エックスやキング・クルール、アデルなどを手掛けた元XL Recordingsお抱えエンジニア、ロデイド・マクドナルドがプロデュースを手掛けた。新曲「Plant Life」はRough Tradeとバンドのウェブストア限定12'に収録される。

パーケイ・コーツは、ガレージ・パンクやポスト・パンクを軸に独自のダンサブルでポップ作品をこれまでにアルバム5作を発表。2018年にリリースされた『Wide Awake!』では英The IndependentやNME、Pitchfork、Rolling Stoneなどの海外有力メディアから絶賛され、多くのメディアによるその年のAlbum of the Yearに選出された。ここ日本でも2014年と2018年と2度に渡ってフジロックで来日を果たしている。


「Plant Life」

2021年6月27日(日)
Rough Trade

◆パーケイ・コーツ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報