クレナズム×クボタカイによる新曲「解けない駆け引き」本日配信

ツイート


クレナズムと、宮崎在住の新世代ラッパーのクボタカイによる新曲「解けない駆け引き」が本日6月30日に配信スタートした。

同曲は、Rin音や空音のトラックメイクを行う福岡在住のShun Marunoがサウンドプロデュースを手がけており、九州発スペシャルなコラボレーションが実現した。また、7月2日21時に同曲のミュージックビデオが公開される。楽曲の世界観を映像化したような夏の淡い男女の物語をショートムービーのように抒情的に瑞々しく描いた作品であるという。さらに、翌日3日からはクレナズムの九州全県ツアー<クレナズム九州全県ツアー 九州を繋ぐっちゃん!>も開催されることが決定した。

▲クボタカイ

▲Shun Maruno



  ◆  ◆  ◆

■クレナズム:コメント
この楽曲はBa.まことのデモ音源を元にブラッシュアップした曲です。デモ段階では一部分のラップパートをvo.萌映が歌っていましたが、「もっとラップ要素を入れても良いんじゃない?」というメンバーの意見から今回、クボタカイさんにお願いする方向になりました。クボタカイさんにお願いしようと思った理由は福岡で活躍していて以前ラジオ番組で面識があり、私達自身もクボタカイさんの楽曲が好きだったのでクレナズムには今までにない作品を一緒に作りたいと思い、ダメ元でオファーさせていただきました。クボタカイさんが快く引き受けてくださったおかげで今回のコラボが実現できました。
今回の楽曲はすれ違う男女の恋愛をテーマに製作しました。歌詞の中の女性パートはクボタカイさん、男性パートはvo.萌映で歌唱しています。クレナズムらしい雰囲気を残しつつ、クボタカイさん、そしてShun Marnoさんにプロデュースして頂き、ドリームポップな作品になりました。

■クボタカイ:コメント
初めてバンドの方のfeaturingをさせてもらって、僕としても試行錯誤しつつ双方の色が出る曲が出来たかなと思います。何度も繰り返し聴いているうちに、青春の一部になるような一曲になると良いなと思います。

■Shun Maruno:コメント
この曲は静かな思いというか、じっくり浸透していく様な楽曲だと感じました。
クレナズムさんとクボタカイの良さを残しつつ、今までとは別の方向性の楽曲を作ったことで、世界観をうまく繋げられたかと思います。

  ◆  ◆  ◆

新曲「解けない駆け引き」


6月30日配信
作詞:萌映 / クボタカイ
作曲:まこと / 萌映 / クボタカイ
編曲:Shun Maruno
配信URL:https://orcd.co/tokenaikakehiki

■クレナズム九州全県ツアー<クレナズム九州全県ツアー 九州を繋ぐっちゃん!>

7/3(土) 大分club SPOT
クレナズム/LycoRis
Open 18:00 Start 18:30

7/4(日) 宮崎 SR-BOX
クレナズム/BLUEDAY’S AWAY
Open 17:00 Start 17:30

7/11(日) 長崎 STUDIO DO!
クレナズム/アメリカンガール
Open 17:00 Start 17:30

7/17(土) 熊本 Django
クレナズム/Shiki
Open 18:30 Start 19:00

7/18(日) 鹿児島 SR Hall
クレナズム/解放ホームルーム
Open 17:00 Start 17:30

7/30(金) 福岡 BEAT STATION
クレナズム/Hakubi
Open 18:15 Start 19:00

7/31(土) 佐賀GEILS
クレナズム/Hakubi/徳久望
Open 17:00 Start 17:30

【クレナズム九州ツアー チケットリンク】
ローソンチケット Lコード(82450):l-tike.com/culenasm/
イープラス:eplus.jp/culenasm/
チケットぴあ Pコード(197-230):w.pia.jp/t/culenasm-k/
※熊本公演のみメール(mail@k-django.jp)にてチケット受付いたします。

この記事をツイート

この記事の関連情報