日向坂46の宮田愛萌、櫻坂46の増本綺良、生い立ちと自分らしさを語り尽くす

ツイート

アイドルの生い立ちや“今”をロングインタビューで追いかける“読むアイドルマガジン”こと『IDOL AND READ』の最新刊 第27号が6月30日(水)に発売される。表紙巻頭を飾るは日向坂46 二期生の宮田愛萌だ。

◆『IDOL AND READ』第27号 画像

2020年11月から休養していた宮田愛萌だが、2021年3月の日向坂46デビュー2周年記念ライブでステージ復帰を果たした。巻頭2万字生い立ちインタビューでは、幼少期から学生時代のことはもちろん、休養期間のこと、ますます愛が深まったという日向坂46への今の思いまでが語られるなど、誌面を通じて元気な姿を見せた。

また、ファンの間ではおなじみの国語好き、神社好きのルーツ、アイドルになるときに大喧嘩した母親とのその後の微笑ましいエピソードが明かされるなど、宮田愛萌のことがより深く知ることの出来る内容だ。



そして同号の裏表紙を飾るのは、その不思議キャラでテレビ番組等でも注目度を増している櫻坂46 新二期生の増本綺良だ。巻末2万字生い立ちインタビューでは、前世が蚊だったこと、中学時代に妖精を見たこと、今だから言えるオーディションでの裏話など、面白エピソードが次々と飛び出してやはり存在感が強烈。一方で、欅坂46から櫻坂46のメンバーとして、活動に対する真面目さを節々で覗かせているところにもご注目を。

このほか、レジェンドOGたちも多数集結した“最後の1期生”峯岸みなみのAKB48卒業コンサート、新メンバー3人を迎えた私立恵比寿中学のメジャーデビュー9周年コンサートのライブレポート、NMB48の次世代エースと呼ばれる梅山恋和、アンジュルムの2代目リーダー竹内朱莉の生い立ち1.5万字パーソナルインタビュー、でんぱ組.incの新メンバー5人の集合インタビューなど、今回も読み応え十分の幅広いラインナップが届けられる。



■『IDOL AND READ』第27号

2021年6月30日(水)発売
・cover:宮田愛萌 [日向坂46]
・back cover:増本綺良 [櫻坂46]
▼live report
峯岸みなみ
私立恵比寿中学
Maison book girl
▼personal interview
梅山恋和 [NMB48]
竹内朱莉 [アンジュルム]
小野田紗栞 [つばきファクトリー]
安田愛里 [ラストアイドル]
パンルナリーフィ
一ノ瀬みか [神宿]
滝沢ひなの [NEO JAPONISM]
▼special interview
愛川こずえ、天沢璃人、小鳩りあ、空野青空、高咲陽菜 [でんぱ組.inc]

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報