帰りの会、“大人とは何か”を模索する青年の心情を歌う新曲「ネバーグリーン」配信リリース

ツイート

帰りの会の新曲「ネバーグリーン」が本日6月30日に配信リリースされた。

◆「ネバーグリーン」 ジャケット写真

帰りの会は2020年8月1日に活動を開始。各々が音楽活動を行っていた中、インターネット経由で結成され、顔出しはせずに活動している。2020年8月8日には、早くも7曲入りの1stミニアルバム『水色の街について』を配信リリースした。

今回発表された「ネバーグリーン」は、4月より実施中の3か月連続配信シングルリリースの最終弾・第3弾楽曲。デビュー曲「19歳」以来となるピアノの旋律と、アコースティックギターが映える渾身の一曲で、“大人とは何か”を模索する青年の心情を歌ったミドルチューンに仕上がっている。

■リリース情報

New Digital SG「ネバーグリーン」
2021年6月30日(水) 配信スタート
https://kaerinokai.lnk.to/NeverGreen


▲「ネバーグリーン」

この記事をツイート

この記事の関連情報