前田和花、新レーベル「BEe'S KNEES FACTORY」第1弾アーティストに

ツイート

HIGH BEAM RECORDS等を運営する株式会社BE BEe NEXTが新レーベル「BEe'S KNEES FACTORY」(読み:ビーズニーズファクトリー)を設立。第1弾アーティストとして、18歳のシンガーソングライター「前田和花」(まえだのどか)のデビューを発表した。

前田和花は中学1年の頃からギターを始めると共に曲作りを始め、「Empty」と名乗り活動。50曲以上の持ち曲の中から自主制作CDを発売した後、高校卒業を機に2021年春上京。本名の前田和花として活動を開始した。

7月7日には1st Digital Single「DREss」をリリース。また、今後は9月8日に2nd Digital Single「呼吸」をリリース。そして10月6日には1stアルバムをリリース予定だ。一連の発表にあわせ、デビュートレーラー映像も公開となった。



リリース情報

1st Digital Single「DREss」
2021年7月7日 配信スタート

2nd Digital Single「呼吸」
2021年9月8日 配信スタート

1st ALBUM
2021年10月6日発売予定
HBCK-3001 ¥2,000(tax in)
発売元 BEe'S KNEES FACTORY
販売元 KING RECORDS

この記事をツイート

この記事の関連情報