AI、東京建物の企業CMに新曲「BE WITH YOU」書き下ろし

ツイート

AIの新曲「BE WITH YOU」を起用した東京建物の新企業CMが、7月1日より関東エリアで放映開始となる。

東京建物は10月に創業125年の節目を迎える。戸塚純貴が出演する新CMでは、若手社員の視点からオフィスでの仕事風景や人々との交流の様子を描き、「まちと、あなたと、次の物語を。」のキャッチコピーと共に“東京建物のまちづくり”の姿勢をアピールしている。


CMソングに起用される「BE WITH YOU」は、AIの書き下ろしによるオリジナル楽曲だ。東京建物のWebサイトでは、CM映像のほか、レコーディングの様子やAIへのインタビューを収めた特別動画も公開される。

   ◆   ◆   ◆

■AI インタビュー(一部抜粋)

── 「BE WITH YOU」に東京建物のどんなポイントを表現しましたか?

東京建物さんの思いや会社の雰囲気を最初にお聞きして、その中にとても共感できるところが数多くあり、東京建物さんが普段掲げている、まちも人も大事にして進んでいく、その思いがやっぱり本当に大事なんだなと思いました。私も一人でやれればいいけど、やっぱり人がいないとできないことがたくさんあるんですよね。だから、そういう(みんなの背中を押すような)曲になっていったら、すごく会社(の思い)とマッチすると思いました。

──「BE WITH YOU」に、AIさんご自身としてどんな思いを込めましたか?

ちょっと疲れたり、ちょっと何かあったときにも、この曲を聴いて元気になったり、ああ、そうだねって(思ってもらえれば嬉しいです)。例えば、一人じゃないんだなとか、また明日、また今日を乗り越えて頑張ってみようとか。今の時代、いろんな状況の人がいると思うから、元気な人も、病気の人も、いろんな人がいて。その人たちが聴いたときに少しでも救われるような、そういう歌になったらいいなっていうのを、考えながら作りました。

──「BE WITH YOU」の中で一番こだわったところは?

やっぱりみんなが歌えるようにというのを意識していたので、そこが難しかったです。メロディーをちょっとシンプルに、みんなで歌えるパートをイメージしながらつくりました。

──「BE WITH YOU」という曲名ですが、AIさんにいつも寄り添い、力をくれているものは?

仕事面ではライブするときのお客さんからすごいパワーをもらいますね。特に今、こんな大変な時期に会いにきてくれることとか、自分もファンのみんなと同じ気持ちでいたいって思わせてくれますね。 プライベートでは、自分の友達とか家族とか、特に子どもにはパワーをもらえますね。やっぱり子ども達の寝顔を見るだけで、全てが洗い流されるというか、リセットできる。それを守っていくために頑張らないといけないなと感じます。いろんなことが当たり前じゃないっていうのは、去年コロナが始まったぐらいから、色々教えられたので、それをよく思い出していきたいなと思います。いろんな人から、パワーは常にもらってます。

──新CMの楽曲「BE WITH YOU」を聴いている皆さんにメッセージを。

皆さん「BE WITH YOU」を何回も聴いていただいて、是非いつか一緒に大合唱で盛り上がれたら、本当に嬉しいなと思います。自分で言うのもなんですけど、すごくいい曲です。最高の未来をつくるために、私達がいい世界をつくっていくっていう、一緒に本当にいい未来を、最高の未来をつくっていけたらいいなと思います。是非「BE WITH YOU」聴いてください。


   ◆   ◆   ◆

■CM情報

「まちと、あなたと、次の物語を。」篇(30秒)
URL: https://youtu.be/0Cw1ItSIkZE
「まちと、あなたと、次の物語を。」篇(15秒A)
URL: https://youtu.be/VNd6ovwpicU
「まちと、あなたと、次の物語を。」篇(15秒B)
URL: https://youtu.be/EtrvEtwdXec

放送開始日:2021年7月1日(木)
放送エリア:関東エリア
主演:戸塚純貴
楽曲:AI「BE WITH YOU」
この記事をツイート

この記事の関連情報