ローランド、電子管楽器エアロフォンでのセッション動画作成企画を実施

ツイート

ローランドが、電子管楽器「エアロフォン」のモニター企画「NO BORDERエアロフォンJAM」を実施する。

「NO BORDERエアロフォンJAM」は、皆で音楽を楽しみたいという想いから誕生した企画。息を吹き込むだけで多彩な楽器の音色を楽しめ、いつでもどこでも気兼ねなく演奏できる「エアロフォン」。今回の企画では、「Aerophone AE-10」のモニターを募集し30名に貸し出され、アーティストが手がけたオリジナル楽曲をオンライン・レッスンで練習、モニターの人がセッション動画を作り上げる。初めて「Aerophone AE-10」に挑戦する人は楽器の演奏経験は不要、誰でも応募できる。

「NO BORDERエアロフォンJAM」~みんなでオンライン・セッションしよう~ 概要

「NO BORDERエアロフォンJAM」
https://www.roland.com/jp/promos/no-border_aerophone/
<募集期間>
2021年7月1日(木)~14日(水)
<応募資格>
「Aerophone AE-10」をお持ちでない方
プロフェッショナル/アマチュア問わず「Aerophone AE-10」を吹いてみたい方、音楽を楽しみたい方
動画撮影、お披露目会などのオンライン・イベントにご参加可能な方
<応募方法>
インスタグラム または Twitterに、ハッシュタグ「#ノーボーダーエアロフォン」と、「エアロフォン」や参加についてのコメントを付けて投稿。
この記事をツイート

この記事の関連情報