全米アルバム・チャート、タイラー・ザ・クリエイターの新作が1位

ツイート
Photo by Luis ‘Panch’ Perez

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、タイラー・ザ・クリエイターの2年ぶりの新作、通算6枚目のスタジオ・アルバム『CALL ME IF YOU GET LOST』が初登場で1位に輝いた。前作『IGOR』(2019年)に次ぐ2作目の全米NO.1アルバムとなった。彼のスタジオ・アルバムは6枚全てがトップ5入りしている。

2位には、シングル「Kiss Me More」と「You Right」がヒット中のドージャ・キャットのサード・アルバム『Planet Her』が初登場。ファースト『Amala』(2018年)は138位、セカンド『Hot Pink』(2019年)は9位で、サードにてキャリア最高位をマークした。

先週トップだったオリヴィア・ロドリゴのデビュー作『SOUR』は3位に後退。今週新たにトップ10入りしたニュー・アルバムはトップ2作のみで、ヴィニール盤がリリースされたジャスティン・ビーバーの『Justice』が14位から10位に再エントリーしている。



全英チャートでは、タイラー・ザ・クリエイターの『CALL ME IF YOU GET LOST』は4位、ドージャ・キャットの『Planet Her』は3位に初登場していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報