SKY-HI主催オーディション『THE FIRST』より、「Move On」配信開始&パフォーマンス映像公開

ツイート

SKY-HIが自費1億円以上を投じ開催されたオーディション、およびそれを追いかけた番組『THE FIRST』から、課題曲の「Move On」が7月5日に配信リリースされた。

◆[THE FIRST 合宿擬似プロ審査 / ステージ映像] Move On (Prod. SUNNY BOY) / ショウタ、リョウキ、ラン、レイ、シュント、リュウヘイ

同番組からの楽曲リリースは先週の「Be Free」に続き2曲目となる。まだデビュー前の審査用課題曲であるにも関わらず、「Move On」はリリースされるやいなや、各種チャートのリアルタイムランキングに続々とランクイン。AWAとiTunesで3位、mu-moでは1位を獲得した。先週リリースされた「Be Free」も同様に各種チャートで好成績を収めている。

「Be Free」と「Move On」はどちらも同番組のなかで実施された“擬似プロ審査”の課題曲として制作された楽曲だ。擬似プロ審査とは、ここまでオーディションを勝ち進んだ参加者12名が6名ずつ2つのチームに分かれ、プロが作った楽曲と振り付けをプロフェッショナルに歌いこなし、配信リリースまでおこなうというもの。限られた時間の中でいかに完成度の高いパフォーマンスを作り上げることができるか、擬似的とはいえプロとしての資質を問われる厳しい審査となった。

「Be Free」とは対照的にハードでエッジの効いた「Move On」は、“今までの殻を破れ”、“既存の枠にハマったり媚びたりするな” というSKY-HIから参加者へのメッセージや意思表示とも取れる歌詞が散見される。楽曲制作を手掛けたのはSUNNY BOYとSKY-HIのコンビ。

それ以外にも「s**t kingz」のkazukiが超高難度の振り付けを手掛け、佐藤涼子が厳しいボイストレーニングを課した上にSKY-HI直々によるレコーディングやディレクションも加わり、濃厚でハードな一週間を過ごしてボーイズは大きく成長した。彼らの「Move On」パフォーマンスは日本テレビ系『スッキリ』で放送され、オンライン動画配信サービス「Hulu」にて完全版が配信された。

そして本日21:00より、番組で放映されたパフォーマンス部分のみを切り出した映像がBMSGのYouTubeチャンネルにて公開されている。



■「Move On」ダウンロード&ストリーミング
https://BMSG.lnk.to/MoveOn

■放送・配信概要

■『スッキリ』
毎週月~金曜午前8:00~10:25生放送
【MC】加藤浩次、岩田絵里奈(日テレアナウンサー)、森圭介(日テレアナウンサー)
https://www.ntv.co.jp/sukkiri/

■Hulu
毎週金曜日よる8時より配信中
https://www.hulu.jp/the-first-bmsg-audition-2021

■YouTube
https://youtube.com/playlist?list=PL52OyqYAfVEeSP305ooO9TDz0fKY8gOcc

この記事をツイート

この記事の関連情報