ピンク・フロイド、「追憶のピンク・フロイドオーディオライブ」が50年後の同日8月6日、7日に箱根の「彫刻の森美術館」で開催

ツイート

ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』が2021年8月4日(水)発売されることが発表されて以来大きな話題を呼んでいるが、1971年(昭和46年)8月6日、7日に開催された日本初の野外ロック・フェスティバル<箱根アフロディーテ>からちょうど50年目を迎える2021年8月6日、7日、50周年を記念したイベント“追憶のピンク・フロイド オーディオライブ”が同じ箱根の“彫刻の森美術館”にて開催されることになった。

◆ピンク・フロイド 関連動画&画像


当時のピンク・フロイド初来日箱根アフロディーテ公演のライブと同じセットリストにしたがい、テクニクス全面協力による最高のオーディオ・システムによるスペシャルオーディオコンサートとともに、貴重映像も上映される。また、毎回ゲストが登場し、ピンク・フロイドや箱根アフロディーテについての思い出を語る貴重なトーク・ショーも実施。50年という月日が流れた2021年の夏、同じ箱根で伝説を蘇らせようと企画されたものである。案内役はプロデューサーの立川直樹。

日本のロックファンが初めて体験したロックフェス<箱根アフロディーテ>とピンク・フロイドの初来日公演はいかなるものだったのか? ちょうど50年後となる日に同じ箱根で伝説を再検証するイベントに参加してみてはいかがだろう。なお参加料無料。ただし、招待者限定イベントとなるため、事前予約が必要となる(詳しくはイベント特設サイトをご参照ください)。


< 彫刻の森美術館招待者限定イベント  箱根アフロディーテ50周年記念「追憶のピンク・フロイド」オーディオライブ>


2021年8月6日(金)、7日(土)2日間
1回目14:00〜(12:30整理券受付開始 13:45開場)
2回目16:00〜(14:30整理券受付開始 15:45開場)
※1日2回公演 合計4回開催/各回入れ替え/公演時間:90分(予定)
※8月6日(金)1回目14:00〜 ゲスト:SUGIZO  他の回のゲストは決定後お知らせします。
彫刻の森美術館 アートホール
●募集人数: 各回100名 合計400名(予定)
●参加資格: 事前登録(専用サイトで受付・応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます) /参加料無料
●申込期間: 2021年7月6日(火)〜7月20日(火) 詳細/お申込みサイトは、こちら 彫刻の森美術館招待者限定イベント 箱根アフロディーテ50周年記念 「追憶のピンク・フロイド」 オーディオライブ 特設サイト
https://www.hakone-oam.or.jp/specials/2021/tsuiokunopinkfloyd/

●お問い合わせ /彫刻の森美術館
TEL:0460-82-1161(受付時間9:00~17:00)
E-MAIL:af_th50@hakone-oam.or.jp
●関連商品
美術館ショップにおいてCD、関連書籍、Tシャツ、グッズ等の販売も実施予定。


『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』

2021年8月4日(水)発売
SICP-6396~7 (CD+BD 2枚組)6,600円(税込)6000円(税抜)
完全生産限定盤/日本独自企画/7インチ紙ジャケット仕様/5大特典封入

収録内容: CD:アルバム『原子心母』 / Blu-ray:「原子心母」(箱根アフロディーテ1971)+ 「スコット&ワッツ」(箱根アフロディーテB-roll)

<DISC1:CD> 原子心母 Atom Heart Mother
1.原子心母(父の叫び/ミルクたっぷりの乳房/マザー・フォア/むかつくばかりのこやし/喉に気をつけて/再現)
2.もしも
3.サマー’68
4.デブでよろよろの太陽
5.アランのサイケデリック・ブレックファスト(ライズ・アンド・シャイン/サニー・サイド・アップ/モーニング・グローリー) 

<DISC2:Blu-ray Disc>
1.原子心母(箱根アフロディーテ1971) 16:08
2.スコット&ワッツ(箱根アフロディーテB-Roll<ボーナス映像>) 3:11

<ピンク・フロイド初来日、箱根アフロディーテ50周年を記念したスペシャル・パッケージ>
●ピンク・フロイド初の7インチ紙ジャケット仕様(当時の来日記念帯復刻)
●当時の未発表写真を多数発見!日本独自スペシャル・フォト・ブックレット他、5大特典封入
1)「未発表写真満載!全60Pスペシャル・フォト・ブック」
2)「箱根アフロディーテ・パンフレット」復刻
3)「会場案内図チラシ」復刻 
4)「大阪公演ポスター」復刻
5)「箱根アフロディーテ・チケット」復刻
●デジタル・ブックレット『追憶の箱根アフロディーテ1971』 (商品封入されているアドレスからアクセスしていただくと、箱根アフロディーテの関係者や目撃者たちの証言、体験談、貴重秘話、血と汗と涙の物語を収録したスペシャル・ブックをご覧いただけます:亀渕昭信(当時オールナイトニッポンDJ/アフロディーテ Aステージ進行担当)/立川直樹/伊藤政則/佐々光紀(当時ニッポン放送制作部副部長/箱根アフロディーテ制作総合プロデューサー)/井村文彦(当時ニッポン放送事業部主任)/日比野宏明(ヒビノ株式会社取締役会長)他)

◆ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報