夏木マリが迷惑インフルエンサーに怒る、RHYME SOの新曲MV公開

ツイート

大沢伸一(MONDO GROSSO)とオーストラリア人の詩人/パフォーマー/DJ/トラックメーカーRHYMEによるダンスミュージックデュオ、RHYME SOが本日7月7日に新曲「POSEABLE」をリリースした。

◆ミュージックビデオ

「POSEABLE」はアジアンカルチャーをグローバルに発信するニューヨークのレーベル/メディア・プラットフォーム「88rising」の新レーベル「88INFINITY」からリリースされたもの。現在のSNS社会の状況について「所構わずポーズをキメて写真を撮ってばかりいる迷惑インフルエンサーは、おばあちゃんが家に追い返すよ!(GRANDMA SEND YOU HOME!)」と、シニカルかつコミカルなリリックで綴ったダンストラックだ。

▲RHYME SOと夏木マリ

▲夏木マリ

ミュージックビデオには夏木マリが出演。新宿のカプセルホテルや渋谷の居酒屋など、あちこちでポーズを決めるインフルエンサーやダンサーたち、そしてRHYME SOの2人が、夏木マリ演じるおばあちゃんに怒られるという内容の作品に仕上がっている。怒られ役の若者たちに扮した、日本一のポールダンサー、世界で活躍するヴォーギングダンサーなど才能溢れるキャストによるエネルギッシュなパフォーマンスにも注目しよう。


リリース情報

「POSEABLE」
2021年7月7日(水)リリース
配信リンク:https://rhymeso.lnk.to/poseablePR

この記事をツイート

この記事の関連情報