鈴木茂、クラウン在籍時ラストAL『COSMOS’51』を本人自らリミックス

ツイート

鈴木茂が、クラウン在籍時のラスト・アルバムを本人自らリミックスした『COSMOS’51 2021 SPECIAL EDITION』を本日7月7日にリリースした。

鈴木茂は、ジャパニーズ・ロックの黎明期に、はっぴいえんど、ティン・パン・アレーのギタリストとして活躍。今作は、2008年に『BAND WAGON 2008 SPECIAL EDITION』『LAGOON 2008 SPECIAL EDITION』、2018年に『Caution!2018 SPECIAL EDITION』、2019年に『TELESCOPE 2020 SPECIAL EDITION』と、鈴木茂がクラウン在籍時にリリースした5枚のアルバムを自らリミックスしたシリーズのラストとなる一枚。

オリジナルの『COSMOS’51』には、高橋ユキヒロ、小原礼、坂本龍一、トム・スコット、アーニー・ワッツ、シーウィンド・ホーンズ、デヴィッド・キャンベルほか、日米のトップ・ミュージシャンが参加した作品を自らリミックスし、コロナ禍で新しく録音されたカバー曲「UNCHAINED MELODY」(ボーナス・トラック)を含む、全18曲が収録されている。

なお、アルバムのリリースを記念して7月17日、渋谷La.mamaにてリリース記念ワンマンライブが決定している。

▲『COSMOS’51 2021 SPECIAL EDITION』

アルバム『COSMOS’51 2021 SPECIAL EDITION』

2021年7月7日発売
CRCP-20576
定価:¥3,000(税抜価格 ¥2,727)

01. 君はだまっていても嘘をつく
02. あと5歩で君のくちびる
03. 幻花(まぼろし)
04. Galaxy Girl
05. VIVA CALIFORNIA
06. HEY! WOMAN
07. BAD DREAM
08. サンタモニカ・ラリー
09. Cold Blood
10. PHOENIX

<BONUS TRACKS>
11. UNCHAINED MELODY (新録カヴァー)
12. Message from Shigeru Suzuki 2021 (本人コメント)
13. 君はだまっていても嘘をつく (BACKING TRACK)
14. あと5歩で君のくちびる (BACKING TRACK)
15. 幻花(まぼろし) (BACKING TRACK)
16. HEY! WOMAN (BACKING TRACK)
17. BAD DREAM (BACKING TRACK)
18. サンタモニカ・ラリー (BACKING TRACK)
19. Cold Blood (BACKING TRACK)

<鈴木茂 コスモス’51リミックス発売記念ライブ>

2021年7月17日(土)渋谷La.mama
昼の部 開演:14:00~ (開場 13:30~)
夜の部 開演:17:30~ (開場 17:00~)

この記事をツイート

この記事の関連情報