カシオ、幅広い音域で表現力を向上させたスリムな電子ピアノ「Privia PX-S1100/3100」

ツイート

カシオ計算機から、わずか232mmの奥行きで、置く場所を選ばずインテリアに調和するスリムなデザインの電子ピアノ「Privia(プリヴィア)」PXシリーズの最新モデルが登場。「PX-S1100」「PX-3100」が7月29日より順次発売される。カラーは「PX-S1100」がブラック、ホワイト、レッドの3色。自動伴奏機能付きの「PX-3100」はブラックのみをラインナップする。

カシオは、2019年に奥行き232mmのスリムサイズとミニマルなデザインを実現し、グランドピアノの弾き心地と音の響きを追求した「PX-S1000」「PX-S3000」をリリースした。ハンマーアクション付きの88鍵、スピーカー内蔵電子ピアノとしては業界最短の奥行きの両モデルは、さまざまな住宅環境でも場所をとらずピアノを楽しめる手軽さやシンプルなデザインで人気を集め、「PX-1000」は2020年上半期に日本国内で最も売れた電子ピアノとなった(2020年8月19日時点、株式会社BCN調べ)。

新モデル「PX-S1100」「PX-3100」は、従来機種で好評のデザインコンセプトや弾き心地を継承しながら、低域から広域までの幅広い音域における表現力をより向上させて登場。スピーカーの内部構造を見直すことで、出力される音の空気感や定位感、明瞭感が増し、響きがより豊かになっている。デザインはミニマルでシンプルながらボディの印字部分にゴールドカラーを採用するなど、ワンランク上の気品のある外観に仕上げた。


▲PX-1100BK

▲PX-1100WE

▲PX-1100RED

▲PX-3100BK

付属のワイヤレスMIDI&AUDIOアダプターを装着することで、Bluetoothスピーカーとしてお気に入りの曲を流せるだけでなく、Bluetooth Low Energy MIDI(BLE-MIDI)機能を用いて、無線でスマホやタブレットなどの対応機器と接続することが可能。専用アプリ「Chordana Play for Piano」との連携により、ワイヤレスで直感的に音色や機能設定を変更することもできる。

業界最短の奥行きを実現したスリム&洗練されたデザインは継承。上質な鍵盤タッチと高品位な音色を実現。3色のカラーバリエーションをラインナップしたほか、天面には光沢感のあるアクリルパネル、設定変更の操作部分にはフラットなタッチボタンを採用し、洗練されたミニマルデザインに仕上げた。


▲光沢感のあるアクリルパネルにフラットなタッチボタンを組み合わせたミニマルデザイン。

鍵盤は、小型化と自然な弾き心地を両立した「スマートスケーリングハンマーアクション鍵盤」。グランドピアノは、88鍵それぞれのハンマーの大きさや重さにより、各音域にタッチ感の違いが生じる。スリムなボディにおいてもこのタッチ感の違いを1鍵1鍵丁寧にシミュレートすることで、グランドピアノの鍵盤を弾いているような感覚での演奏を可能にしている。

搭載音源は、美しいグランドピアノの音色を追求した「マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源」。鍵盤を弾いた直後の音が美しく伸びてゆき、やがて消音するまでの音量や音質の変化を、グランドピアノの複雑な構造による繊細な響きも含めて忠実に再現。さらには鍵盤を極めて弱く押したときや、鍵盤から指を話したと金い発生する機構音に至るまで、「PX-1100/3100」の音響システムに合わせてチューニングすることで、優しく繊細な演奏からダイナミックで力強い演奏まで感性のまま表現することができる。


▲純正スタンドと3本ペダルユニット(いずれもオプション)との組み合わせ。

「PX-1100」と「PX-3100」のおもな違いは、自動伴奏機能の有無(PX-3100のみリズム200、ワンタッチプリセット200を搭載)。また、音色数はPX-1100が18、PX-3100が700。エフェクトやレッスン機能、録音機能もPX-3100が充実している。このほかピッチベンドホイールを備えるのはPX-3100のみで、使用可能なペダルも異なる。本体サイズはいずれも1,322×232×102mmで、重量はPX-1100が11.2kg、PX-3100が11.4kg。スピーカーは16cm×8cm(楕円)×2で出力は8W+8Wと共通だ。電源は付属のACアダプターを使用。電池駆動(単三アルカリ×6本)が可能なのも便利だ(駆動時間はPX-1100が約4時間、PX-3100が約2時間)。

発売日は、「PX-S1100BK(ブラック)」のみ2021年7月29日。「PX-S1100WE(ホワイト)」と「PX-S3100BK(ブラック)」が2021年8月下旬。「PX-S1100RD(レッド)」が2021年9月10日


▲PX-1100WE

▲PX-3100BK

製品情報

◆PX-S1100BK(ブラック)/WE(ホワイト)/RD(レッド)
価格:オープン
発売日:BKのみ2021年7月29日、WEは8月下旬、RDは9月10日
◆PX-S3100BK(ブラック)
価格:オープン
発売日:2021年9月中旬

関連画像&映像

◆CASIO 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報