クワイエット・ライオット、新曲でフランキー・バネリとルディ・サーゾが共演

ツイート

今週末放送される元クワイエット・ライオットのルディ・サーゾ(B)のラジオ番組『Six Degrees of Sarzo』に、現メンバーのアレックス・グロッシ(G)がゲスト出演し、クワイエット・ライオットの新曲「Rock In Peace」がプレミアされる。

◆クワイエット・ライオット画像

同曲は、昨年死去したフランキー・バネリをはじめ、クワイエット・ライオットのいまは亡きメンバーたち、ランディ・ローズ(G)、ケヴィン・ダブロウ(Vo)に捧げられており、バネリの生前の演奏が聴けるほか、サーゾもゲスト参加したという。

『Six Degrees of Sarzo』はMonsters Of Rock Radio(https://dashradio.com/monstersofrock)から世界配信されており、このエピソードは現地時間7月9日午後2時(日本時間10日午前6時)から聴くことができる。*その後、3回再放送される。




クワイエット・ライオットに最も長く在籍し、中心メンバーだったバネリは膵臓癌を患い、2020年8月20日に68歳で永眠。バンドは彼の意志を尊重し、活動を継続していくことに決め、ドラムにはジョニー・ケリー(タイプ・オー・ネガティヴ)が参加している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報