全英アルバム・チャート、クイーンのベスト盤40年ぶりの1位ならず

ツイート
(C)ユニバーサル ミュージック

今週の全英アルバム・チャートは、オリヴィア・ロドリゴのデビュー作『SOUR』が先週の2位から再浮上し、非連続4週目の1位に輝いた。

◆全英チャート 関連画像、動画

40周年記念エディションがリリースされたことで、週半ばの集計でトップに立ち、約40年ぶりの1位獲得が見込まれていたクイーンのベスト・アルバム『Greatest Hits』(1981年)は、後半で『SOUR』に抜かれ2位につけた。その差はわずか270ポイントだったという。

3位は先週と同じく、ドージャ・キャットの『Planet Her』がキープし、今週新たにトップ10入りした新作はなかった。



シングル・チャートはトップ2が先週と変わらず、エド・シーランの「Bad Habits」が2週目の1位、オリヴィア・ロドリゴの「good 4 u」が2位をキープ。ギャランティス、デヴィッド・ゲッタ、リトル・ミックスのコラボ「Heartbreak Anthem」が4位から3位に1ランク上昇した。

今週新たにトップ10入りした新曲はなかったが、1996年よりサッカー、イングランド・チームの応援歌となっている「Three Lions」(David Baddiel、Frank Skinner、ライトニング・シーズ)が、イングランドがユーロ2020を勝ち進んでいることで、先週の22位から4位に再浮上した。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報