【ライブレポート】リアルとバーチャルを音楽で繋いだ<BREAK OUT祭>

ツイート

テレビ朝日系全国放送の音楽番組『BREAK OUT』主催の音楽イベント<BREAK OUT祭 融合-FUSION->が、7月9日に東京・Zepp TOKYOで開催された。

◆イベント画像

これまで、アーティストたちの夢の共演を数多く実現させ、その度に注目を集めてきた<BREAK OUT祭>だが、今回は史上初となる配信ライブ形式で開催。配信ライブという強みを活かし、リアルとバーチャルが融合する、次元を超えたスペシャルなステージが展開された。

オープニングアクトを務めたのは、ボカロPからシンガーソングライターへと転換したGuiano。アップテンポナンバー「ポップソング」でイベントの幕開けを飾った。クリエイターから表現者へと可能性を広げるGuianoが呼びかけたのは、バーチャルシンガーの理芽。「透過夏 feat. 理芽」でリアルとバーチャルの融合を実現させ、当日の雨模様を吹き飛ばして夏の日差しを感じさせるような時間が流れた。



続いては、18歳のラップアーティスト、さなりが全身白の衣装で登場。1曲目の「Prince」を届けるやいなや、ステージ上は彼の世界へ色を変えていく。MCでは、配信を楽しむ視聴者とコミュニケーションをとり、和やかなムードで「Hero」「Nights」を立て続けにパフォーマンス。18歳の等身大のメッセージは、配信を通して多くの視聴者に伝わっただろう。最後には、バーチャルラップシンガーの春猿火を呼び込み、コラボ楽曲「覚醒」をライブ初披露。次元を超えた共演を通して、互いの息遣いさえも鮮明に聴こえる、ライブの喜びを教えてくれた。



次に登場したのは、哲学的な歌詞で独自の世界観を表現する、原因は自分にある。だ。ステージを広々と使って見せた「柘榴」から、スピーディーに曲が切り替わり、デビュー曲である「原因は自分にある。」をパフォーマンス。フォーメーションが映える激しいダンスに加え、背景に大きく表示された歌詞で彼らの楽曲が持つ独特な世界観を印象づけた。その後、7月7日に配信リリースされたばかりの新曲「以呂波 feat. fox capture plan」をライブ初披露。息をつく暇もない怒涛のステージングに圧倒されっぱなしのステージだった。



続いては、バーチャルシーンの歌姫・花譜が、生バンドを率いて登場。「不可解」「心臓と絡繰」とミドルテンポの楽曲を続けて披露し、儚く繊細な歌声が会場中に響き渡った。途中のMCでは興奮のあまり、ちょっぴり噛んでしまうという、チャーミングな一面も。その生々しい姿に、彼女がバーチャルの存在であることを思わず忘れてしまう。その後、この日限りのスペシャルコラボレーションとして原因は自分にある。が参加し、花譜の1st EP収録曲「糸」の大沼パセリRemixバージョンを披露。花譜の歌声と、原因は自分にある。のダンスが融合し、このイベントのテーマに相応しい、圧巻のステージとなった。そして、再び花譜によるソロへ。「過去を喰らう」で一気に熱気を帯びたステージングを繰り広げ、その勢いのまま最新曲の「海に化ける」へとシームレスに切り替えてパフォーマンスした。



イベントのトリを飾ったのは、花譜の紹介で登場した、バーチャルシンガーグループのV.W.P - Virtual Witch Phenomenon-。花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜という5人の魔女が瞬時に集結するスピード感、そして、数秒間のうちに行なわれたまるで魔法のような花譜の衣装チェンジは、彼女たちならではの演出だ。1曲目の「魔女(真)」で5人の個性を見せつけ、美しいハーモニーを聴かせたあとは、“仮想世界から運命を変える。”という思いを込めたロックナンバー「電脳」を披露。そして、イベント最後を締めくくる楽曲「宣戦」へ。ここで、歌を心から愛する5人の感情が爆発。魂の叫びに近い歌声は、このライブを体感したすべての人の心へ、深く刻まれただろう。



リアルとバーチャルを音楽で繋げた<BREAK OUT祭 融合-FUSION->は、ライブ配信サービスThumvaにて7月19日23:59までアーカイブ(見逃し)視聴することができる。ジャンルや次元を超えた、他に類を見ない音楽体験を、ぜひ、味わってみてほしい。

さらに、出演者のスペシャルインタビューを含むステージの様子は、毎週水曜日25:26からテレビ朝日系全国23局で放送されている『BREAK OUT』内で8月に紹介予定だ。地域によって放送日時が異なるので、詳しくは番組サイトでご確認を。

<BREAK OUT祭 融合-FUSION->

出演:花譜、V.W.P(花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜)、さなり、原因は自分にある。、Guiano(Opening Act)

アーカイブ(見逃し)配信期間:
2021年7月9日(金)23:00〜2021年7月19日(月)23:59
※アーカイブ配信につきましては、終了日時になると視聴途中でも配信終了いたしますので、予めご了承ください。
※アーカイブ配信にはグループ視聴/コメント機能/ギフティングはございません。

詳細:https://thumva.com/events/d4A83We315QrcVO

この記事をツイート

この記事の関連情報