メガデス、謎のベーシストはテスタメントのスティーヴ・ディジョルジオ?

ツイート

メガデスのデイヴ・ムステインが、新作のレコーディングに参加したベーシストの姿をチラ見せしたことから、ファンの間で、それが誰なのか謎解きが始まった。

ムステインは最近、Cameoを通じ1ファンへ宛てたビデオ・メッセージをスタジオ内で撮影し、その場にいたエンジニアのChris Rakestrawと椅子の陰に隠れた“ミステリー・ベース・プレイヤー”の姿を映し出していた。ベーシストは床に横たわり手で顔を覆っていたため、誰とは明言できないものの、一部が映り込んでいたベース(Ibanez)から、テスタメントのスティーヴ・ディジョルジオではないかとの声が上がっている。

これが多数派だが、ギタリストのキコ・ルーレイロがメガデス加入前に在籍していたバンド、アングラのフェリペ・アンドレオーリに違いないと主張するファンも少なくない。

ムステインはビデオ撮影時、「誰なのかはもうじき発表する」と話していたという。ただ、その人物が、このままメガデスの正式メンバーとなるかは不明だ。前作『Dystopia』(2016年)は、当時ラム・オブ・ゴッドに在籍していたクリス・アドラー(Dr)を迎え、レコーディングされた。彼はツアーにも参加したが、バンドに加入することはなかった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報