フェンダー、ハマ・オカモトのシグネイチャーベース第二弾「Katana Bass」を発売

ツイート

フェンダーが、OKAMOTO'Sのハマ・オカモトの新シグネイチャーモデル「Hama Okamoto Fender Katana Bass」を発表。フェンダー正規取扱店にて先行予約を開始、8月25日よりフェンダー公式サイト及びフェンダー正規取扱店にて販売を開始する。また、ハマ・オカモトのこだわりを詰め込んだシグネイチャーストラップの発売も決定した。

。2016年に発表し、反響を呼んだハマ・オカモト初のシグネイチャーベース「HAMA OKAMOTO PRECISION BASS“#4”」から約5年。待望の第二弾モデルの登場だ。ハマは、1985年からわずかな期間のみ生産されていたSquierブランドの希少モデル「KATANA(カタナ)」を本人希望のカスタマイズを施しながら、自身のライブはもちろん、様々なシチュエーションで愛用していた。その特徴的なカスタマイズを完全に再現したKatanaが、フェンダーブランドより2021年期間限定生産で復刻することになった。


奇抜なルックスながら、ミディアムスケールと軽量なボディによる快適な演奏性は、Pure Vintage '63 Precision Bassピックアップが生み出すコシのある太いサウンドと相まって唯一無二の存在感。さらにトレードマークであるブリッジカバーと印象的なオリジナルデザインのピックガードも忠実に再現し、OKAMOTO'Sの現場ではもちろん、様々なサポートの現場でも実際に使用する本人納得の仕様に仕上がっている。



●ハマ・オカモト(OKAMOTO'S) コメント
「中学生の頃にフェンダーに興味を持ち始めて、図鑑や書籍を読みあさってブランドの歴史やこれまで生産されていたモデルを調べている時に、この Katana の存在を知りました。当時は“なんて奇抜で変な形をしたベースなんだ!”と驚いたのを覚えています(笑)。今回、フェンダー創設75周年という記念すべき年に、この希少なモデルを自分のシグネイチャーベースとして復刻できて本当に嬉しいです。オリジナルにはないピックガードのデザインやストラップピンの位置、カラーなど何度もフェンダーチームと話し合い、このデザインが出来上がりました。このKatanaが沢山の人に演奏してもらえたら嬉しいですし、奇抜でユニークなKatanaだからこそ、自分自身の使い方やスタイルを築いていって欲しいと思います」

製品情報

製品名: Hama Okamoto Fender Katana Bass
ハマ・オカモト フェンダー カタナ ベース
希望小売価格:159,500円(税込)
予約受付店舗:フェンダー正規販売店
予約開始日:7月15日(木)
販売開始日:8月25日(水)
製品ページ: https://www.fender.com/ja-JP/hama-okamoto-signature.html
※フェンダー公式サイトでの事前予約は行っておりませんが、8月 25日より販売いたします。


ハマ・オカモト監修のストラップ「VINTAGE MODIFIED MONOGRAMMED STRAP」の新作がシグネイチャーモデルとして登数量限定で発売が決定。「VINTAGE MODIFIED MONOGRAMMED STRAP」は、約10年前にハマがアメリカ・シアトルのExperience Music Project Museum(現:Museum of Pop Culture)を訪れた際に出会い衝撃を受けたエルヴィス・コステロのストラップを元に、プレイアビリティを保持しながらヴィンテージデザインを詰め込んだ、幅や長さ、モノグラム部分など、細部にまでハマ自身のこだわりが凝縮されたストラップ。

前作の基本スペックはそのままに、今回新たにピンクとトロピカルの2色が登場。ピンクは「Hama Okamoto FenderR Katana Bass」のボディカラーであるシェルピンクとブラックにマッチするカラーリングを採用。トロピカルは、ハマのアイデアからホワイトをベースにグリーンやイエローなどビビッドなカラーを配色したポップなデザインとなっている。

製品情報

製品名: Hama Okamoto Signature Strap
ハマ・オカモト シグネイチャーストラップ
カラー(2種): ピンク:BK/WH/PK
トロピカル:WH/YW/PK/BL/GR
希望小売価格:5,500円(税込)
販売開始予定日:9月予定
この記事をツイート

この記事の関連情報