フー・ファイターズとバックチェリー、関係者/メンバーがコロナ感染で公演を延期

ツイート
Photo by Danny Clinch

先月ライヴ活動を再開したフー・ファイターズは、水曜日(7月14日)、関係者が新型コロナウイルスに感染したため、土曜日(17日)にLAで開く予定だった公演を延期すると告知した。

◆関連画像

また、北米ツアー中のバックチェリーはメンバー2人が感染したため、この先2週間の公演を中止すると発表している。

フー・ファイターズは「CDCのCOVIDガイドラインと現地の規制を守ろうと努力してきたものの、フー・ファイターズの組織内にCOVID-19の事例が確認された。バンド、クルー、何よりもファンの安全を考慮し、ロサンゼルス・フォーラムでの土曜日の公演を延期する」と告知した。



バックチェリーも同じ日、「たったいま、バンド・メンバー2人がCOVID-19の検査で陽性だったことが判明した。関係する全ての人たちの安全を考え、また、2人が回復と隔離の時間がとれるよう7月30日まで全ての公演をキャンセルする」と知らせている。これら9公演は再調整したいと考えているそうだ。







フー・ファイターズは、次回、7月28日に<ICON Festival Stage at Smale Park>に出演予定。バックチェリーは7月末に再開後、11月中旬まで北米ツアーを続け、その後すぐUKツアーを開催することになっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報