アイアン・メイデン、新曲「The Writing On The Wall」をプレミア

ツイート

「7月15日に君らをBelshazzar's Feastへ招待する」と告知していたアイアン・メイデンが、同日現地(UK)時間午後6時(日本時間16日午前2時)、6年ぶりとなる新曲「The Writing On The Wall」のミュージック・ビデオをYouTubeでプレミアした。SNSでアートワークも公開された。

◆アイアン・メイデン画像、動画

「The Writing On The Wall」はエイドリアン・スミス(G)とブルース・ディッキンソン(Vo)が共作し、スティーヴ・ハリス(B)とケヴィン・シャーリーが共同プロデュース。ミュージック・ビデオはアニメーションで制作された。

ディッキンソンは、このビデオについて「曲に付随するコンセプトについて俺には極めて明確なアイディアがあった。(元ピクサーの)マーク・アンドリューズとアンドリュー・ゴードンとZoomで対談したとき、俺ら全員が同じ考えを持つことがすぐにわかった。(監督の)ニコス・リヴシーと彼のBlinkInk(アニメーション・スタジオ)が加わったことでそれが強化された。Zoomによるチーム・ミーティングは非常にクリエイティブで、すごく楽しかった」「俺はこのビデオをとても誇らしく思っている。ショート・フィルムのようだ」と、コメントしている。




「Belshazzar's Feast(ベルシャザールの饗宴)」は旧約聖書の『ダニエル書』の5章「The Writing On The Wall」のエピソードで、アイアン・メイデンはこの数ヶ月、ところどころで「Belshazzar's Feast」と「The Writing On The Wall」の伏線を張ってきた。

今週の初めには、壁に貼られた「Belshazzar's Feast - Live Forever, Man or Beast, Heaven or Hell 15/07」と描かれたポスターが剥がされ、「Writhing On The Wall」の略だと考えられる「WOTW」との文字が現れるティーザーが公開されていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報